FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2009年04月
2009-04-26 (Sun)

自分のオーディオ歴-5

自分のオーディオ歴-5

マルチが大がかりになって来て、同じ音を1ヶ月聞く事が無いくらい改造を繰り返していました。金田DCプリでは電源を何度も作り変えたり、MCヘッドアンプは石を変える時に基盤を駄目にして作り直したりと休みのたびに秋葉原通いが続きました。真空管メインではCやRの組み合わせを変えて調整する為にいろいろな種類を買い揃えて交換したりしていました。秋葉原にはパーツショップがたくさん有り何でも教えてくれる店主がいて安いパー...

… 続きを読む

マルチが大がかりになって来て、同じ音を1ヶ月聞く事が無いくらい改造を繰り返していました。金田DCプリでは電源を何度も作り変えたり、MCヘッドアンプは石を変える時に基盤を駄目にして作り直したりと休みのたびに秋葉原通いが続きました。
真空管メインではCやRの組み合わせを変えて調整する為にいろいろな種類を買い揃えて交換したりしていました。
秋葉原にはパーツショップがたくさん有り何でも教えてくれる店主がいて安いパーツでも親切に説明して売ってくれたものです。
そうしているうち真空管をやっていると、やはりビンテージ物にも興味が湧きます。
高価ですが頑張ってビンテージ物を集めだしたのは良いのですが、目利きにならないといくら費用をかけてもろくな物が手に入らないことが分かっていました。
しかし先生がいるわけではないのでお店に通って実物を見たり本で見たりしながら選ぶしか有りません。幸いな事にすぐに買えるような身分では有りませんでしたからじっくりと買える時に買えばいい位の感覚でいました。

この頃手に入れたものではマッキンC-22、MC60




ttoアイドラードライブターンテーブル+東京サウンドオイルダンプ


JBL SE400S


等があります。

ビンテージではないのですがLinnLP-12



LP-12とSE400Sはベイシーの影響で、最初はLP-12はSME3009を付けていました。

もう手に入れた時期や順番は記憶が定かではありませんが、今の相場よりはだいぶ安かったと記憶しています。

この後、ビンテージと言えば誰がなんと言ってもウェスターン・エレクトリックとの出会いが有るのです。
スポンサーサイト