FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2009年04月
2009-04-29 (Wed)

波動スピーカー

波動スピーカー

寺垣武という天才技術者がいます。日本のエジソンと言われている方でもう80才を超えておられますが現役です。その方が究極を目指して作成したアナログプレーヤーの開発中に今までのスピーカーではプレーヤーの良さが分からないとスピーカーの開発までしたことが「アナログを蘇らせた男」に載っています。最初にこの本を読んだ時に同じことを考えているすごい人もいるものだと思いました。私の場合は妄想の域を出ていませんでした...

… 続きを読む

寺垣武という天才技術者がいます。日本のエジソンと言われている方でもう80才を超えておられますが現役です。
その方が究極を目指して作成したアナログプレーヤーの開発中に今までのスピーカーではプレーヤーの良さが分からないとスピーカーの開発までしたことが「アナログを蘇らせた男」に載っています。
最初にこの本を読んだ時に同じことを考えているすごい人もいるものだと思いました。
私の場合は妄想の域を出ていませんでしたが先生は実現していたのです。マア、レベルが物凄く違う世界の方ですから当然ですが。
最初は自分でアレンジして市販ユニットのボイスコイル部分から振動用の筒を出して発砲スチロールの平面ユニットを作成しそれに大きな発砲スチロール振動版を付けたものでした。
これは失敗で音は出たのですが使っているうちにボイスコイルが擦れてきて歪みが出てしまいました。
素人細工では無理があったのかも知れません。
その後も少しづつ実験を繰り返していましたが思ったような結果が出ませんでした。
寺垣式スピーカーが市販され(とてもおいそれと買える金額では有りませんが)、再度挑戦しようと思い今度は振動子ユニットを使うことにしました。
丁度、慶応義塾大学の武藤教授が寺垣式スピーカーは横波を発生しているという事を発表してJRと組んだ特許資料を見たり、寺垣先生の特許資料を見たりして検討して素人工作で出来そうな物を考えました。

今度は寺垣式を踏襲し振動板はバルサを湾曲させテンションを掛けてそれに振動を与える方式としました。まずは実験機で振動子一個で作成しました。



今度はそこそこ使えそうな結果が出たので、振動子4個のものを実用版として作成しました。





この方式で実用になりそうだと実験を続けていますが、振動板のエージングは相当必要なようで鳴らしているうちに変化していきます。
寺垣式はどうしても低音は出にくい傾向にあります。市販されたものはサブウーファー付きでその構造も特許資料で調べてみました。
自分で作成する場合は少しアレンジして振動子をフリーにして動かす方式のウーファーを考案しました。
バルサを湾曲させた振動板に枠をつけて振動板に振動子をつけたものです。
これも中々うまくいかなかったのですがなんとか使えるようになって低音用と中高音用を組み合わせた波動スピーカーが出来ました。案外普通の音がします。







現在寺垣先生は波動スピーカーとは言わずに物質派とおっしゃっているようですがやはり物理的な波動という言い方が私にはぴったり来ます。
ボイスコイルからの振動を振動板に伝える方式にはペンディングウェーブ方式もありますが、理論的には似ています。
これも興味が有るので自作してみましたが面白い結果が出ました。可能性は高いものです。



自然界の音の伝わり方に近いという説明がされていますが、ボイスコイルで振動板を動かす(ピストンモード)のではなく振動を伝えるということになります。

余り一般的とは思いませんが、方式としては非常に可能性の高いものです。しかしいざ作成するとなると失敗して当たり前くらいのつもりでやらないと、一度や二度失敗してこの方式は駄目だという結論に達する人がいるかも知れません。

このスピーカーに関してはまだしばらく実験を続ける予定です。
スポンサーサイト



No title * by SEED
こんにちは。
私の考えですが、スピーカーユニットはほとんど進化していない
もしくは退化していると思っているくらいです。
(励磁型はいいですね)
その中でこのようなアプローチは素晴らしいと思います。
是非進めてみてください。

No title * by izumikta
>スピーカーユニットはほとんど進化していないもしくは退化していると思っているくらいです。
特性(f特,歪率,Dレンジ,耐入力,安定生産)を追求して行った結果ですね。悪いことだと言うつもりはありませんが(私も関っていましたから)、音楽再生機という観点から言えばその通りかも知れません。

>その中でこのようなアプローチは素晴らしいと思います。
ありがとうございます。

No title * by 大王
トンガリコーンだぁーヽ(^o^)丿

No title * by すなはま
はじめまして、こんばんは。私もスピーカー大好き人間ですm(__)m 興味深いですね^^)今後が楽しみです!お気に入りに登録させて頂きますm(__)m

No title * by izumikta
すなはま 様

ご訪問及びお気に入り登録ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
私もご訪問させていただきますね。

2009-04-29 (Wed)

オーディオルーム-2

オーディオルーム-2

オーディオルームを作成した時期は家電にコンピュータ(1チップ)が組み込まれたり、オーディオの開発にコンピュータが使われ出した時でした。仕事の関係や仕事を通して知り合った仲間とスタジオやホールの音響特性の測定やシュミレーション、ホーンやエンクロージャーの音響シュミレーションをコンピューターで行うとか、製品に組み込むソフトの開発等に関わったりしていました。そこで自分のオーディオルームはとにかく天井を高...

… 続きを読む

オーディオルームを作成した時期は家電にコンピュータ(1チップ)が組み込まれたり、オーディオの開発にコンピュータが使われ出した時でした。
仕事の関係や仕事を通して知り合った仲間とスタジオやホールの音響特性の測定やシュミレーション、ホーンやエンクロージャーの音響シュミレーションをコンピューターで行うとか、製品に組み込むソフトの開発等に関わったりしていました。
そこで自分のオーディオルームはとにかく天井を高く吹き抜けにしてエアボリュームを稼ぎました。特に22Aのように大型ホーン(小劇場用ですから)を使用する場合は天井を高くしなければまともに鳴りません。
天井を床と平行にしないようにしたかったこともあります。

部屋が出来てウェスターンがまともに鳴り出し、それからはずっとメインに納まっています。ウーファーを15inch1本からダブルにしています。





ウェスターンの為にプレーヤーにEMT930STを入れ、MJでご活躍の佐久間式EQを作成し、MC用トランスにAMPEXのマイク用トランスを流用したりとさまざまな事を繰り返しているうちに20年が過ぎてしまいました。




最初は広かった部屋もいろいろ実験しているうちにだんだん物置とかしてきました。



でも雑然とした部屋の方が友人は居心地が良いらしくオーディオマニアでない人間が遊びに来てくれます。
2009-04-29 (Wed)

オーディオルーム-1

オーディオルーム-1

ウェスターンを導入したのは良いのですが(最初は世界が開けたと思いとにかく今までとは次元の違う世界に満足していたのですが)、まだまだ先が有りそうだということに気がつき始めました。やはり自作で使用していたパーツでは限界を感じてしまい、ウェスターンのトランスやミル規格線材等を入手して音をまとめていましたが、駆動するアンプもウェスターン製を導入しました。手に入れることの出来る価格のものは124Aの現状品です。...

… 続きを読む

ウェスターンを導入したのは良いのですが(最初は世界が開けたと思いとにかく今までとは次元の違う世界に満足していたのですが)、まだまだ先が有りそうだということに気がつき始めました。
やはり自作で使用していたパーツでは限界を感じてしまい、ウェスターンのトランスやミル規格線材等を入手して音をまとめていましたが、駆動するアンプもウェスターン製を導入しました。
手に入れることの出来る価格のものは124Aの現状品です。エルタスでは技術のある人間には整備していないものを格安に譲ってくれたのでした。
整備には結構手間取って思ったような音にするには大分時間が掛かりました。
この時期に結婚して今までのようにオーディオが部屋を占領しているわけには行かなくなり決断にせまられた時、女房がどうせなら部屋を作ればと言ってくれました。まさに天の声でした、それまでオーディオにはそれを鳴らすための部屋が必要でその部屋こそ最大のパーツであると言っていた(冗談半分)のをまじめに聞いていてくれたのです。
住んでいるところでは満足な音は出せないので少し離れた山の中に土地を買ってオーディオルームを中心にした家を建てたのです。
一生女房には頭があがりませんね。