FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2010年04月
2010-04-17 (Sat)

プリも真空管に

プリも真空管に

波動スピーカー用に糸ドライブを作り、プリをZ1を持ってきました。ところがどうしてもZ1の出力リレーの調子が今ひとつです。右チャンの音が途切れます。そこでデンオンPRA2000を持ってきたのですが悪くは無いのですがやはりパワーが300Bシングルですから相性が??どうせならプリも球にしようと重い、自作マランツ#7タイプイコライザ付きのプリを復活させるかと企てていたところ馬鹿みたいに安いものを発見。フォ...

… 続きを読む

波動スピーカー用に糸ドライブを作り、プリをZ1を持ってきました。
ところがどうしてもZ1の出力リレーの調子が今ひとつです。右チャンの音が途切れます。
そこでデンオンPRA2000を持ってきたのですが悪くは無いのですがやはりパワーが300Bシングルですから相性が??
どうせならプリも球にしようと重い、自作マランツ#7タイプイコライザ付きのプリを復活させるかと企てていたところ馬鹿みたいに安いものを発見。
フォノイコ付きのプリです。12AX7+12AU7で12AX7で2段増幅のフォノイコと12AU7で2段増幅のフラットアンプの構成です。
この構成ではMCは無理ですからMC用はトランスを使いましょう。
 
中国製はとにかく安いです。部品代より安いかも?
これは新同品ですから更に・・・・・・・・


 
まあ中身のパーツはそれなりでしょうけど、使えそうです。
プリも真空管になりMCトランスに糸ドライブと波動スピーカーを鳴らす環境が整いつつあります。
 
しかし昨夜からの雪でオーディオルームに持って行けなくてフォノイコの音は聞けませんでした。
ライン用はこれを通すと実験中の例のエッジレスでは真空管らしい厚みとリアルさが出ました。
パワーがテスト用のSONYのミニアンプですけど・・・・・・・・・・
 
さあ、本番ではいかに
スポンサーサイト



No title * by a
こんばんは、寺垣さんの波動スピーカーの原理、
オルゴールに曲げた下敷きを付けると音が大きくなると言う事ですが、下敷きを360度展開すると、タンノイのウーハーのコーン紙のカーブに見えてきます。タンノイは半分波動スピーカーと言えそうです、昔からあのカーブから放射される音は人の心を打つんでしょうね。

No title * by izumikta
Red&White 様
こんばんは。

>タンノイは半分波動スピーカーと言えそうです
最初期のフィックスエッジの物はその傾向があると思います。

ただ基本的にはダイナミック型の粗密波を作るものですから??
タンノイのコーン紙についている補強リブは分割振動防止用だと思います。正確にピストンモーションを維持する為の物に見えます。

寺垣式の原理に一番近いのはペンディングウェーブでしょうね。

No title * by kumataro845
真空管プリですね!

やはりパワーを球にするのもいいですけど、球プリすると全体が球の音がしますね!

くま

No title * by altum
おはようございます。

このプリを元にチューンナップ!(^_-)-☆

No title * by SEED
>寺垣式の原理に一番近いのはペンディングウェーブでしょうね。
ペンディングウェーブを検索してもほとんどヒットしないですね。
詳しく教えていただければと思います。
宜しくお願いいたします。

No title * by izumikta
クマ師匠、こんにちは。

>球プリすると全体が球の音がしますね!
ほんとにプリの音は全体を左右しますね。

No title * by izumikta
altum 様

>このプリを元にチューンナップ!(^_-)-☆
ゆくゆくはそうするつもりです。
この手の物は基盤になっているはずですから時間が取れるときに一度開腹してみないと!!

No title * by izumikta
SEED 様

>詳しく教えていただければと思います。

有名なジャーマン・フィジクスのDDDユニットが製品化されたものです。

このユニット余りに高額で手が出ませんから実験的に作成したものが
http://blogs.yahoo.co.jp/izumikta/folder/584523.html?m=lc&p=6
の一番下の写真です。
そこに書いてあります。分かりにくいかも知れませんが、これ以上の説明となるとメーカーの解説にあると思いますのでそれを捜していただいた方がいいと思います。
確かにメーカーは宣伝効果的な解説でチョット???なことも有りますが、私などよりはるかに・・・・・

No title * by SEED
おお、これですね♪
動作原理はここにありました。
http://station50.biglobe.ne.jp/hobby/audio/refino/sys_126.html

海苔巻きのカリフォルニア巻きみたいなものですね♪
まったく逆の発想ですね 面白いですね。
つくれるかもしれませんね♪

No title * by a
これはピストン運動主体の無指向性スピーカーに見えますね。
ピストン運動なら周波数特性とかコントロール出来そうです。
寺垣式は分割振動が主体ですから、スピードはもっと早いと思いますしかしコントロールが難しいでしょう、
寺垣式SPも補強にリブをつけています。
分割振動はリブからも放射されますので聴感上、ピストン運動部分でビビラ無い程度に強度を上げているのでしょう。
カーブドコーンの深い曲がりから放射される分割振動の音が
能率も高く、躍動感があり、深みもある、ただ歪が多いのとコントロール不可能な点が弱点です。
寺垣スピーカーは分割振動が主体、後面解放で無指向性
よりジャーマン・フィジクスよりも昆虫の発音に近いでしょう。

2010-04-17 (Sat)

最近借りたCD

最近借りたCD

相変わらず図書館からCDを借りています。最近借りたものは最初はカラヤン「アイーダ」です。alutm様のお好きだと言われていたのはこれですかね~ベルリン・フィルです。私はアイーダの全曲盤は初めてです。 ジュニア・マンス「ジュニア」ピアノトリオです。  ケニー・ドーハム「マタドール」クィンテットです。 そしてJOYE.P.MORGANです。RCAのジャズボーカルはオーソドックスなある種懐かしい音...

… 続きを読む

相変わらず図書館からCDを借りています。
最近借りたものは
最初はカラヤン「アイーダ」です。alutm様のお好きだと言われていたのはこれですかね~

ベルリン・フィルです。私はアイーダの全曲盤は初めてです。
 
ジュニア・マンス「ジュニア」

ピアノトリオです。
 
 
ケニー・ドーハム「マタドール」

クィンテットです。
 
そしてJOYE.P.MORGANです。

RCAのジャズボーカルはオーソドックスなある種懐かしい音作りでした。
 
No title * by altum
こんばんは~。

「アイーダ」初版!?レコードです、録音されたのが
1979,5,7~10&14~17
カラヤン指揮:ウィーン(Vienna)・フィル!
ジャケットの写真が同じなので同じ演奏の物と思います
CDになっていたのですね(^_-)-☆

No title * by izumikta
altum 様

>「アイーダ」初版!?レコードです
>ジャケットの写真が同じなので同じ演奏の物と思います
>CDになっていたのですね(^_-)-☆
良かった!!
レコードは手が出なかったので先ずはCDを借りて見ました。
レコードも余裕が出来たら探してみたいと思います。
でもカラヤンの「アイーダ」は値段が安くなかったような気がします。

No title * by altum
再びの登場(笑)

このレコードにはオマケとしてカラヤンの
顔の部分を模写したレリーフのタイピンが
付属してましたよ~(笑)
今は、STAXのイヤフォンのコードの保持に使っています
販売元の東芝EMIがかなり力を入れて
販売したのでしょうね(^_-)-☆

No title * by izumikta
altum 様

これはさすが!!「帝王カラヤン」
レコード会社も気合の入った戦略を取っていたのですね。