FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2012年03月
2012-03-10 (Sat)

私の花の詩

私の花の詩

花の詩と聞いて思い出すのはあなろぐふぁん師匠の経営していたお店の名前です。でも残念ながら私は店の前は何度も通っていたはずなのですが、一度も入ったことが無かったのです。 さて先日は面白い振動板ということでカモメ調のものを作成しました。これはなかなか面白い物になりました。今度はそれの発展系を作成してみます。ユニットも少し大きい物を使用します。まず振動板を固定する為のターミナルを作成します。今回は4...

… 続きを読む

花の詩と聞いて思い出すのはあなろぐふぁん師匠の経営していたお店の名前です。
でも残念ながら私は店の前は何度も通っていたはずなのですが、一度も入ったことが無かったのです。
 
さて先日は面白い振動板ということでカモメ調のものを作成しました。
これはなかなか面白い物になりました。
今度はそれの発展系を作成してみます。

ユニットも少し大きい物を使用します。
まず振動板を固定する為のターミナルを作成します。今回は4方向に振動板を付けて見ましょう。
振動板は2種類の薄いピンクの物と硬い白い物を用意します。
 

ネジでターミナルに振動板を固定します。薄い紙はしなって垂れますが硬い紙は立ったままです。
下の振動子に改造したユニットから支柱を通って音が振動としてターミナルに伝わって、それが振動板の紙に伝わり音になります。
振動はそのまま空気中に伝わって行き耳に届きます。
エッジ等の曖昧な物は無く振動がそのまま振動板に伝わりますから自然界の音の発生に近い動作になっているものですね(笑)
実は前回の物を作成した時からこの四方に音を発散するタイプの物は発送に有りました。
まだ振動子ユニットを台に固定していない状態ですから本当の音はこれからですが面白い音場が広がりそうです。
2種類の振動板から複雑に絡み合った音が出ていますよ。
ただ少々大きすぎて置く場所を取ってしまいました。少し広い場所で低い所において部屋全体になんとなく音が響く感じにすると面白い物になりそうです。
 
この四方に響くタイプはなんとなく花をイメージして作りました。
そしてあなろぐふぁん師匠へのトリビューとしてこのスピーカーは「花の詩」と名前を付けたいと思います。
 
スポンサーサイト



No title * by きんたん
オホ(´▽`)

なんかお雛様仕様(*‘ω‘ *)
コレはいいかもね ♫♬♪

No title * by izumikta
kingo様

>なんかお雛様仕様(*‘ω‘ *)
あっ、そういえば見えるかもヽ(^o^)丿 ありがとうございます

No title * by cx3*ks*
何だか、昔と違う?

今度、音を聴きに行きたいですね。

No title * by プリウス
Izumiktaさん、こんばんは!!
「花の詩」・・・ロマンチックな名前ですね!!
・・是非、”桜の花びら”をイメージして!!・・

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪
あなろぐふぁんさんのブログには昔コメしたのですが、はるか昔、「花の詩」の黎明期に一度訪れているんですよねぇ・・・・・あそらく、あの時お会いしていたのでしょうねぇ・・・・・・

何か、アヤメと菖蒲を思い起こさせる造形ですね!
「花の詩」、、、素敵なネーミングです。
きっと、あなろぐふぁんさんも喜んでいらっしゃることでしょう☆~(^-゜)v

No title * by izumikta
cx3*ks* 様

10年くらい前から新しい動作をするスピーカーの実験を繰り返していてそれがこの波動スピーカーの書庫になります。
振動板が空気を押したり引いたりして粗密波を出して音にしているもの(ほとんどのスピーカーがこのタイプ(コンデンサ型も))と違い振動を伝えて空気に放射するものです。
NXTは分割振動を制御したものですから若干違いペンディングウェーブですね。
家のほうで細工して遊ぶ物(面白い物)を作る実験を繰り返しているんですよ(笑)
これはオモチャですけどね、聞きに来るのならオーディオルームに来てね。

No title * by izumikta
プリウス 様

桜の花びらをイメージした五角形もいいですよね。
やって見たいですね。今度のは少し大きすぎたのでカモメバージョンを桜にして見ますか。

No title * by izumikta
仙人 様

花の詩に行った事が有るんですね、お近くですものね・・・・・
私は機会が無くて・・・・・・ 近くだったのですけど・・・・

>きっと、あなろぐふぁんさんも喜んでいらっしゃることでしょう☆~(^-゜)v
どうもありがとうございます、少し長い方が垂れすぎていますから紙をいろいろ探して見ましょう。

No title * by @とも
パチッ☆-(^ー'*)bナルホドこういった感じだったんですね!

No title * by izumikta
@とも 様

はい、こんな感じで進化させたものです。