FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2012年09月
2012-09-09 (Sun)

週末は

週末は

週末はオーディオルームへ昼はまだ暑いですが夕方から涼しい風が・・・・・・・娘が起きている間は好き勝手が出来ないのです(最近は必ず春の祭典を聴きたがります) 寝てからはこちらの時間先日のS&Gの中から一枚。明日に架ける橋とコンドルは飛んでいくは何枚にも入っていました。懐かしいメロディですね~  でもこの時期の録音は少し音を弄っていますね・・・・・・ その次はメインでCDをまとめて。先日の記事...

… 続きを読む

週末はオーディオルームへ
昼はまだ暑いですが夕方から涼しい風が・・・・・・・
娘が起きている間は好き勝手が出来ないのです(最近は必ず春の祭典を聴きたがります)
 
寝てからはこちらの時間

先日のS&Gの中から一枚。明日に架ける橋とコンドルは飛んでいくは何枚にも入っていました。
懐かしいメロディですね~  でもこの時期の録音は少し音を弄っていますね・・・・・・
 
その次はメインでCDをまとめて。先日の記事は今回はCDを聴こうと思っていたことへの前振り??(笑)
ゲリー・カーのフォスター集です。私は以前も書いたとおりアメリカンソングが好きでして。
このCDはコントラバスとパイプオルガン(ピアノの時も有)のデュオですが、伸びのあるコントラバスとパイプオルガンの低音が聞けます。
 
さて次の「しばじゅん」
克服するには色々聞くしかないですね(笑)  女心を吐露した歌詞が受け入れられるかどうかと思いました。
仙人様の記事にもあった「コンビニ」ピアノ弾き語り??かな。この歌詞は・・・・・・・
しばじゅんワールドの一歩手前でウロウロしてみましょう。
 
最後のマリンバ(現代音楽です)
私はこういう物は結構好きでよく聞きますが、人が来た時にこういうものばかり鳴らすと友達を無くすので一人で聴きます。
パーカッションの鮮烈な立ち上がりとダイナミックレンジの広さ。超低音がいきなりドスンと来るのが魅力でもあり危険でもあります(笑)
 
帰ってきてからいつもの所沢ミューズへ

隣りが航空公園ですから緑を眺めてからホールへ。
今回はDSCHオーケルトラという埼玉大学の学生とOBがショスタコービッチを演奏したくて立ち上げたものだそうです。
曲目が面白いので行ってみましたが目当てはサンサーンスの交響曲3番(オルガン付)です。
オルガニストはプロが来てますのでミューズのオルガンを堪能できます。
イヤー、オケとパイプオルガンの共演は最高ですね。ホールを揺り動かすパイプオルガンの低音は誇張がなくて自然に空気を震わせます。
 
機械では出せない音を聞いて耳をリセットすることは必要ですね。
私は今日の演奏を聴いてメインの30Wのレベルを少し上げ過ぎていたかな??と反省しています。
スポンサーサイト



No title * by @とも
パイプオルガンの生音聴いてみたいですね!
チャンスがあれば一度聴いてみたい物です。

又音響の良さそうなホールですものね♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

No title * by プリウス
Izumiktaさん、おはよう御座います!!

やはり、生演奏は、イイですね!!・・広い空間でのオルガン、、憧れます!
(サンサーンスの3番は、テラーク盤が好きで、よく聴いていました!)
・・その音をベースに自宅システムの調整!!、、さすがです!!

時折・・生演奏を聴いた事無いのに、「再生音があーだ、こーだ・・」と
おっしゃる方が、おられますが、、何を基準に話されているのか??

No title * by altum
おはようございます。

パイプオルガンですか・・・・・良いですよね!
広島に居た時・・・47年前にもなるんですかね
世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)で
オルガンが設置されて居るステージで録音作業をした時には
パイプから吐き出される空気(風)に圧倒されて震えてましたよ!(^_-)
この時に録音したテープ(38/2トラ)からダビングさせて頂いた
テープは今でも宝物です
ですが・・・歳を重ねる毎にあの緊張感!感激が薄れて行ってます。

No title * by izumikta
@とも 様

このホールには家から近いので家族連れでも何度も通っているのですが、オケとパイプオルガンの競演は初めてでした。
いつもコンサートの時にパイプオルガンを眺めてこれとオケの競演が聴いてみたいと思っていましたが、念願かなって(^o^)丿

>チャンスがあれば一度聴いてみたい物です。
是非一度!!

No title * by izumikta
プリウス 様

はい、生音(特にオケ)は機械では出せない圧倒的なスケールが有りますから聴きたくなりますよね。

>時折・・生演奏を聴いた事無いのに、「再生音があーだ、こーだ・・」と
>おっしゃる方が、おられますが、、何を基準に話されているのか??

私も生演奏の感激を味わいに行くのか再生音の基準を探しに行くのか分からない時が有りますけど、本物のバランスを知ることは必要だと思います。

No title * by izumikta
altum 様

>オルガンが設置されて居るステージで録音作業をした時には
>パイプから吐き出される空気(風)に圧倒されて震えてましたよ!(^_-)
凄い体験をされていますね~
私もそういう体験を一度してみたいと思います(ただ、もう齢ですから危ないかな?)

>この時に録音したテープ(38/2トラ)からダビングさせて頂いた
>テープは今でも宝物です
本当のお宝ですね(^o^)丿

No title * by 006兄貴
こんばんは。

素晴らしいですね~!、S&Gとパイプオルガンの音!
と言ってもパイプオルガンの生の音は聴いたことがないんですが・・・(;一_一)
一度地を揺るがすほどの重低音体感した~いですぅ!

No title * by izumikta
006師匠 様

>一度地を揺るがすほどの重低音体感した~いですぅ!
これは癖になりますよ~ ホール全体が包み込まれるように揺れて、それをそこにいる人間全員で共有する感動です。

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪
ホント、izumiktaさんは守備範囲が広ですねヽ(^О^)ノ
このS&Gは名盤ですね!LPとブルーレイCDがあります。
この時代のポップスは、やはりアナログに軍配が上がりますね!

しばじゅん、攻めてますねぇ~(笑)
コンビニ、痺れませんかぁ~テトロドトキシン並に(爆)
ピアノの弾き語りですねぇ~ファルセットの後のブレスがどこまでリアルに聴けるか・・・・・
で、今、聴いてますよぉ~♪ 「ひとり歩き」もグッ!ときませんかねー━(*≧∇≦*)━☆★

ミューズ・アークホールのオルガンは小生もけっこう好きです!
松居直美嬢は何度か聴きに行きました。
アノ風のような低音を自宅のシステムから出すのは至難の業ですねぇ☆~(^-゜)v

No title * by izumikta
仙人 様

>このS&Gは名盤ですね!LPとブルーレイCDがあります。
そうなんですか、S&Gのアルバムはほとんど知らなかったのですよ。たまたま手に取った一枚でした。仙人様こそ何でもお持ちですね(~_~;)

>ピアノの弾き語りですねぇ~ファルセットの後のブレスがどこまでリアルに聴けるか・・・・・
まだまだそこまでは・・・・ うちのCD機器はそれ程クォリティが高く無いので・・・・・・ 今度もっとちゃんと聞いてみます(笑)

>アノ風のような低音を自宅のシステムから出すのは至難の業ですねぇ☆~(^-゜)v
はい、私には無理です!! と言いながら悪あがきは続きますが(笑)