FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2012年10月
2012-10-23 (Tue)

ふるさとの味

ふるさとの味

これは「けいらん」という料理です。うずらの卵みたいなものは米粉で作った皮の中に餡と胡桃が入っています。それとそうめんが入った暖かいだし汁で食べるものです。別名「蹴鞠に柳」というらしいのですが、そうめんが柳の葉をイメージさせるみたいです。甘い餡子の餅が醤油ベースのだし汁に入っていて、独特の味がします。これは私のふるさとではおもてなし料理として出すと記憶しています。南部地方(青森・岩手)ではよく食べら...

… 続きを読む


これは「けいらん」という料理です。うずらの卵みたいなものは米粉で作った皮の中に餡と胡桃が入っています。
それとそうめんが入った暖かいだし汁で食べるものです。
別名「蹴鞠に柳」というらしいのですが、そうめんが柳の葉をイメージさせるみたいです。
甘い餡子の餅が醤油ベースのだし汁に入っていて、独特の味がします。
これは私のふるさとではおもてなし料理として出すと記憶しています。
南部地方(青森・岩手)ではよく食べられていると思います。
 
これは女房が作ってくれたものです。この料理にはちょっとした思い出が有ります。
独身時代に帰省した私に母が「なにか食べたいものがある?」と聞いたので「けいらん」と答えたところ「めんどくさい、物を・・・ 自分で作りなさい」ときました。
そう言われると後に引けずに、いっぱい作って兄弟の家にも配りました。
 
結婚してからも、女房を連れて帰ったとき折角だからとリクエストしたら今度は見事にスルーされてしまいました。
流石に嫁の前ではふるさとの料理を息子に作れとは言い出せなかったようです。
ご存知の通り女房は料理が得意(今では小規模ですが教室を始めました)、具体的に話すとささっと作ります。
 
普通はふるさとの料理は女房が作れなくて母親が作ってくれるものですが、私の家は逆なんですよね(笑)
 
まあ、母親の名誉のために書きますがずっと教職に付いていたキャリアウーマンでしたから・・・・・・・・・・・・
 
スポンサーサイト



No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪
小生、いやしいので食い物はいろいろと食べてきましたが、この「けいらん」は未食です(笑)
甘い餡子の餅に出汁をはるのは、何となく京料理っぽくもありますね。

「けいおん」でなくて「けいらん」なんですねぇ~\(≧∇≦)/

No title * by 太田
初めて見て聞きましたが、すっきりしてて美味しそうですね。

姉の旦那が青森なので、あとで聞いてみようかな・・・^^

No title * by izumikta
仙人 様

>小生、いやしいので食い物はいろいろと食べてきましたが、この「けいらん」は未食です(笑)
田舎のローカル料理ですからねぇ~
今流行のB級グルメなんかにも顔を出していませんし・・・・・
作るのはお年寄りだけになってしまったのかも知れません。

>何となく京料理っぽくもありますね。
多分ルーツはそちらの方なのでしょう。普段食べると言うよりはおもてなし用だと記憶していますから、京料理で似たものを食べた方が工夫して根付いた!!といった辺りでしょうか??

No title * by izumikta
太田です 様

ご無沙汰しております。

>姉の旦那が青森なので、あとで聞いてみようかな・・・^^
多分ご存知だと思いますけど・・・・・ もしかしたら南部地方ローカルかもしれませんが。
美味しいものですよ~