FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2012年10月
2012-10-30 (Tue)

学会レポートその3

学会レポートその3

まだ、続きます。若い頃のナベサダさんがバックとバトルしていました。この緊張感が楽しめる音でした。音と音がぶつかり合う快感ですね。次のマイルスもそうです、シンバルの連打が触れる距離まで近づいてくれます。後ろで全体をコントロールするマイルスのトランペットだけが指揮者の位置で全てを見渡しているという感じで私はそのマイルスをじっと見ていましたよ(笑) ドラゴンでクラシックの室内楽。でもドラゴンは通奏低...

… 続きを読む

まだ、続きます。

若い頃のナベサダさんがバックとバトルしていました。この緊張感が楽しめる音でした。音と音がぶつかり合う快感ですね。次のマイルスもそうです、シンバルの連打が触れる距離まで近づいてくれます。
後ろで全体をコントロールするマイルスのトランペットだけが指揮者の位置で全てを見渡しているという感じで私はそのマイルスをじっと見ていましたよ(笑)
 
ドラゴンでクラシックの室内楽。
でもドラゴンは通奏低音や暗騒音を忠実に再現していました。少し出過ぎなのは部屋の影響でしょう。
本来のホールのように鳴らすのならもう少し抜ける部分を作らないとなりませんがそれだと面白さが半減してしまう危険性が有りますから。
ただ私の好みを言わせてもらうと弦楽器は弦を弾く音と楽器の胴が鳴る音と余韻がふわりと漂う音が渾然一体となって響くのですが・・・・・・・・・
管楽器は375がしっかりと質感を伴って鳴らしていますね。
幅広く聞くのならやはりドラゴンに落ち着くのでしょう。
中本マリさんのブラックコーヒー。

銀巴里セッションと続き社長のテーマ、BLUE CITY。ベースを弾く音がリアルに響きますね。ベースの弾く音とひく音がどちらもリアルです。ここはD130の軽くて反応の良い音の良さでしょう。
 
最後に持参した「コントラバスマリンバ」もちろんドラゴンで。
これは音楽を聴くというよりアトラクションみたいでした。部屋中がグラッと揺れて部屋の外で聞いたら地震かと勘違いしそう。
いやはや、凄い凄い!! 低音の迫力。力強くて快感!!!
 
外にはオークションに出す予定の物が、ここは車屋さんだったよなあ~
 
社長サウンドは特徴的では有りますが、決して特異な音では有りません。ひとつの方向を向いたブレのない再生音。
前回も書きましたが、指針となる音ですよ。
とにかく力強さと前に飛んでくる音。
それだからこそ近くて、手が届きそうな楽器達。これを演出している社長の指揮棒(ムチかも)が力強く振られています(爆)
 
でもこの音は全ての要素を同じ方向に向けて突き詰めた音なのでしょう。どこかに別な要素を入れてしまうとバランスが崩れる可能性も有りそうです。
今回の富山より持ち込んだ新世代アキュフェーズが入っていけないのはやむを得ないでしょうね。
 
社長お世話になりました。アンプを変えて音の変わった拙宅にもまたお越し下さい。
スポンサーサイト



No title * by 大王
たぶんこのほかから何かを持ち込もうとしたら・・・

国産機ではないmonoだと思います。
しかも味付け程度にしとかないと、すべての調和がとれなくなります。

アキュもC280以後「アポジー低インピーダンス」騒ぎで時代の方向性がおかしく(表現が)なっていったと思います。

ピュアで透明、吹き上がり・・・

でも何かを捨て去って進化したサウンドは、オデオショーブースでいつも感じることなのです。(私感)

少なくとも私のアンプよりはいいと思うのですが、方向性の違いってことで・・・

No title * by Zジジイ
>この音は全ての要素を同じ方向に向けて突き詰めた音なのでしょう。
同感です!!!
あの音を聴いたら・・・
しばらく経ってから、まったく別の方向へ進もうと決めたのです!
まっ、最初から違うのに無理してもアカン、オレらしく素直になろうということで(自爆)

しかし、あの音は弄るところがないと思います!!!
そういった意味では、おやじさんが気の毒なのか、幸せなのか・・・
そのあたりが、とても微妙じゃないかと思います(笑)

No title * by おやじ sp.
大王、国産機ではないって、、、、
カウンターパンチはいいよね。

Z殿、気の毒と言われるとそんな気もします。
今回のような出物があってもそっちの方向にも行けず、進化のしようがない。

あ、博士のところで俺がリコメしてどぅする!

でも、やっぱり、俺の音は耳や技量ではなく、たまたま俺がバブルだった時期に集めた
ハイエンドモデルが上手くマッチしただけなのかもしれません。

No title * by NOBオヤジ
両者にブラボっ!!

No title * by kumataro845
D-130は昔使ってたフェンダーのギターアンプに2個入っていました、今思えばもったいないことをしなた~~~~あ!
って思います。
良い音でした、腕は下手でしたけどね(笑)

No title * by izumikta
大王 様

社長のリコメが有りますのでそれで(爆)

確かに間違った方向とは思いませんがフォログラフ的に浮かび上がる音を見る(音を聞くではなく)方向に走ってしまい他を切捨てた時代の流れが・・・・・・
本来進化は全て一つの方向に走ると絶滅の危機が。

No title * by izumikta
Z 様

社長のリコメが全てです!!

でもZ様もある意味、指針にされたのですね。

No title * by izumikta
社長~

良いんですよ、この記事は全て社長に捧げた物ですから(爆)

無理に進化しなくても、もしその時が来れば(来るかどうかは分かりませんが)、自然に少しづつ変わるかも知れないでは有りませんか(^o^)丿

No title * by izumikta
NOBオヤジ 様

はい、D130とドラゴンどちらも社長の人生が反映された逸品でした。

No title * by izumikta
クマ 様

フェンダーですか!!
もしかしてプロを目指していたとか(セミプロだった?)
良い音していたんでしょうね~