FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2012年11月
2012-11-11 (Sun)

う~ん、こんなことが・・・・・・

う~ん、こんなことが・・・・・・

オーディルームの周りの木々も色付いて来ました。 先日カップリングコンデンサを交換したSV86Bですが、自分の記事の写真を見直して???確か前と同じ結線にしたはずですが、回路を追うことを省略してしまっていました。でも前の配置を写真で撮って同じにしていましたが、まさかそれが・・・・・・・そういえば0.1と2.2が違うメーカーの物がついていましたがこれは2.2だけ変えられたものかもしれません。でも回路を...

… 続きを読む

オーディルームの周りの木々も色付いて来ました。

 
先日カップリングコンデンサを交換したSV86Bですが、自分の記事の写真を見直して???
確か前と同じ結線にしたはずですが、回路を追うことを省略してしまっていました。
でも前の配置を写真で撮って同じにしていましたが、まさかそれが・・・・・・・
そういえば0.1と2.2が違うメーカーの物がついていましたがこれは2.2だけ変えられたものかもしれません。
でも回路を追うとどう見ても違っています。これじゃハムが出るだろうなあ~
確かに力強さはあるのですが低いハムが乗っていました。

直しましたが、ハンダを外すときに抵抗が一本落ちました。半田ごてを当てていない方まで外れるとは・・・・・
多分、前に使っていた方が2.2を変えるときに間違えてしまったのでしょうね。
もしくは誰かに変えてもらったのか??、どちらにしてもまともな音は聞いていなかったようですね。
そうでもなければ310と311にWE球を付けて、300Bと274をナス管の新品、本体も新品同様で中古に出てくる程、大量に出回った物ではないはずです。
まあ、私としてはラッキーでしたけど釈然としませんね。
このアンプはカップリングが弱点だとクマ師匠が仰っていましたが、同じ考えで変えたのかもしれませんがそれにしてはさほど変わらないものにしていましたし、間違えた結線にしていました。
素人が弄っておかしな事をしてしまった例なのですかね~
 
この記事は書こうかどうか迷ったのですが、もう自分の物ですから良いでしょう(^_^;)
さてこれでクマ工房のインシュレータとカップリングコンデンサ交換の効果が確認できます。

由紀さおりさんは素晴らしいですね。あの声の抜けが良くて(ただエコーが少し効きすぎ)、バックとの分離がはっきりとします。
ガーシュイン「ラブソディ・イン・ブルー」ピアノが見えます。ベルディ「アイーダ」声の位置が分かりますね。
S&Gは録音の弄り具合に違和感が・・・・・・・
ハイファイセット「朝陽の中で微笑んで」、これは綺麗に延びる声が聞けました。
インシュレータとカップリング交換でまるで別物のアンプになってしまったようです。
特に足回りのしっかりした部分はアンプの印象が変わります。
コンデンサ交換でヌケが良くなって、録音の違いもよく出るようになりました。
 
まあこれが本来持っているこのアンプの実力だと思います。
今回は市販品の弱点を補う事で本来持っているであろう実力を発揮させることが出来るということが分かって嬉しい結果がでました。
クマ師匠のおかげですね、どうもありがとうございます。
 
スポンサーサイト



No title * by AU
こんにちは♪ランダムからやってまいりました。♪
宜しくお願いいたします。

専門的なことは、よくわかりませんが
大変勉強になりました。

No title * by 006兄貴
こんばんは。

なにはともあれ・・・よかったですね~(^^ゞ

これでSV86Bは完璧になって、本来の、いやそれ以上の音質になりましたね!

カップリングですか・・・私のも(SV-63)換えてありますが、色々なものに交換して音の出方を見たくなりました!

No title * by SEED
おお、私は86にいい印象がないのです しかし、それはクマ様のところの印象ですのでコンデンサを変えた86を聴きにいきたいと思っています 大分印象が違うようですね~

No title * by izumikta
AU 様

いらっしゃいませ。
よろしくお願い致します。
拙い内容ですが宜しければ読んでやって下さいませm(__)m

No title * by izumikta
006師匠 様

完成品と言うことで何も疑問に思わずにいたのですが、弄られていたようです(ーー;)
結果オーライと言うことですよね。

>カップリングですか・・・私のも(SV-63)換えてありますが、色々なものに交換して音の出方を見たくなりました!
面白いのですがやり始めるときりが無くなりそうですね~
私は最近は封印していたのですが、今回の結果でまた悪い虫が・・・・・

でもSV-63は超重量級ですよね、作業が大変そうですね。
私なら動かすことを躊躇いそうな重量です(笑)

No title * by izumikta
SEED 様

クマ様もカップリングコンデンサ交換で別物になったと仰っていましたよ。
確かに開けた時にカップリングを見たときは??でした。
しかも私の物は別のメーカーで、しかも狙いが何か分からない銘柄のものに換えられていましたから余計??でした。

No title * by kumataro845
いや~~~あ!
天下の86Bのキット屋さんのフラグシップのアンプですから、カップリングがせめて東一のヴォタQなんかは入っているだろうって思って居ましたが、あの黄色いカップリングは頂けませんね!
それに内部は全て突っ込み配線で、かろうじてハンダの大盛りで止まって居る状態です。
今回ソケット交換もしましたが、腹立たしくなってきた次第でした。

カップリングを正規容量の2.2μFにしたら、凄くパワフルになりました、100Hz以下が出て居なかったからでしょうが、良い音で歌っています、91Bの音をそのままスケールアップしたような鳴り方です。
アンプの足を交換すると高域の鮮度が上がるでしょうね!
私も作らないといけません(笑)

No title * by izumikta
クマ師匠

>天下の86Bのキット屋さんのフラグシップのアンプですから・・・・
その通りですね~、店長さんも自宅で使用しているとメールで仰っていたので私は安心していたのですが油断は出来ませんでした。

カップリングの容量はマルチで400Hzから鳴らしていますので容量的にはこれでも良いと思いますがやはり正規容量にしたいと思います。
少しお高いですがクマ師匠の後を追いましょう! 大分後になりそうですが・・・・・

>私も作らないといけません(笑)
えっ! ご本家が・・・・・・
私の印象ですけど、これ効きますよ~ 本当にありがとうございました。