FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2016年03月
2016-03-19 (Sat)

書を捨てよ、街へ出よう

書を捨てよ、街へ出よう

書を捨てよ、街に出ようは寺山修司の書いた物ですが、私もこの言葉を見習おうと思いました。私の場合は書を捨てよというよりは、思い出に浸ることから脱却せよになると思います。写真の前で思い出に浸っているとあっという間に時間が過ぎて一日が終わってしまいます。平日は仕事に行きますので街に出ていますが、休日は写真に話かけていると時間があっという間に過ぎて行きます。それではいけないと妻が連れ出してくれます。二人で...

… 続きを読む

書を捨てよ、街に出ようは寺山修司の書いた物ですが、私もこの言葉を見習おうと思いました。
私の場合は書を捨てよというよりは、思い出に浸ることから脱却せよになると思います。

写真の前で思い出に浸っているとあっという間に時間が過ぎて一日が終わってしまいます。
平日は仕事に行きますので街に出ていますが、休日は写真に話かけていると時間があっという間に過ぎて行きます。
それではいけないと妻が連れ出してくれます。二人で街を彷徨くのも寂しい物ですが・・・

先日ですが二人で彷徨きましたが、でもお寺があるとつい寄ります



この時は梅のシーズンでした。吉祥寺です。
小学生になる時にランドセルを買いに行ったのでした。

ついでに久しぶりに

バロックに寄ってみました。妻も行ってみたいと言いますから。

タンノイでモーツァルトのバイオリン協奏曲、バイタボックスでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲を聴きました。バイオリンの音色が胸に沁みました。

別な日には一人で街を彷徨きました。
ただ、目的もなくウロウロするだけですが、頭に浮かぶのは・・・
それでは街に出る意味がありませんので、中古レコード店に寄ります。
最初はどうしても購入する気になれませんでした、自分でも驚くくらいでした、本当に見ているはずが目に入らないのですね。

何回目かでやっと。

クセナキスは現代音楽です。一度手に入れようとしたのですが一歩の差で逃がした(誰かが買った)物でした。カラヤンとムターさんの共演盤は無条件で。


マリンバとピアノのデュオです。こういう楽器構成は娘のお好みだったのです。キージェ中尉は割と珍しいかな?


ステレオラボラトリーシリーズの春の祭典。アルゲリッチさんのラフマニノフの2台のピアノのための組曲。アルゲリッチさんのお若くてキリリとした表情が良いジャケットです。


ジャズはハードなものには手が伸びませんでした。シールマンスさんのLIVEです。LIVE2は所有していました。トニー・スコットさんは探していたものです。

これらが全て驚く程の安さで手に入ったのです。勿論一回で全部では有りませんが、こういうものは無欲でなんとなく見ていると見つかるものですね。
娘がプレゼントしてくれたと思っています。
街に出るときは胸ポケットに写真を忍ばせて一緒にお出かけしていますので。

まだオーディオルームに行くことは出来ませんが、少しずつ・・・

スポンサーサイト