FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2017年05月
2017-05-28 (Sun)

これはちょっと・・・

これはちょっと・・・

この時期は梅雨前にしなければいけないことが有ります。蔓が伸びるので、その前に下刈りをしなければ鉄骨に絡みついて厄介なことになるのです。これからは暫くは行く度に草刈です。丁度台所の下にほおの木が有って綺麗な葉を付けていました。鉄骨で宙に浮いている家ですから・・・昔はこの葉をほお寿司に使ったこともありました。一度大きくなりすぎたので切ったのですが、復活したようです。暫くしたらまた切ることになるかな~さ...

… 続きを読む

この時期は梅雨前にしなければいけないことが有ります。
蔓が伸びるので、その前に下刈りをしなければ鉄骨に絡みついて厄介なことになるのです。
これからは暫くは行く度に草刈です。

丁度台所の下にほおの木が有って綺麗な葉を付けていました。

鉄骨で宙に浮いている家ですから・・・
昔はこの葉をほお寿司に使ったこともありました。
一度大きくなりすぎたので切ったのですが、復活したようです。
暫くしたらまた切ることになるかな~

さて、問題はこれ

自分は娘が小学に入学するタイミングでブレイクしたミニモニを娘とよく聞いていました。
主に車の中ですが。
その後W(ダブルユー)として活動していましたが、いろいろ問題を起こして・・・
自分はWの二人では辻チャン派でしたからこの加護チャンはまあ可愛いな程度でした。
歌声もふわりとした加護チャンよりすっと伸びた辻チャンの方が好きでした。
もちろん娘が聞く時のお供で聞いていただけですから真剣には聞いていません。
その加護亜依がJAZZアルバムを出しました。
FMで一度聞いたことがあって確か春風亭小朝師匠が勧めたようなことを言っていました。

購入するには躊躇したので、図書館で借りて聞いてみたのです。
まあ、バックはジャズメンですからジャズしています。
ただボーカルが・・・ 学芸会レベル・・・ これはいくらなんでも・・・
スマホでイヤフォンではこんな感想でした。

そこで本格的な装置ではどうか??ということでRCAシステムで聞いてみました。
バックの演奏はそこそこ音も良かったです。
しかしボーカルはなんで聞いても変わり映えしません・・・
姿は大人になってかなりの美形になり妖艶さも出てきたのですが、ボーカルは・・・
これがジャズボーカルと言わなければそれでスタンダードを歌っている加護チャンで済むのですがタイトルが「AI KAGO meets JAZZ」ですから、ハードルは上がります。

期待した自分がアホなのですけどね(^_^;)

もちろん自分の感覚での話しですから、誰が聴いてもそう感じるかは分かりませんのでご容赦をm(_ _)m

スポンサーサイト



No title * by こば
今晩は。

聴いてないのでコメントする資格がないかもしれませんが、日本人の歌手が外国の歌を歌うのってハードルが高いと思います。
きれいに発音しただけでは伝わらない詩がありますし、ましてや発音が?では、何を歌っているか分かりませんからねえ。

ファンには叱られますが、最近世に出たSEIKO JAZZを再生して聴き、2曲で止めました。。

No title * by ogu
こんばんは。
ご本人様が、JAZZがお好きならば肯定的に捉えてあげたいところですね~
・・・大人として !!! (笑)

ところで、原田知世殿のJAZZはお聴きになりましたか ???
自分は、怖くて聴いておりませんが・・・

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

まぁ、なんというか、そのぉ~~~~(笑)
ジャズは自由な音楽~束縛からの解放ですから・・・・
彼女も、いろいろなことから解放されたかったのでしょうね!・・・
・・・・って、良く判らんコメですよねぇ(自爆)

まぁ、どんなものか聴いてみたい好奇心はあります!\(≧∇≦)/

No title * by izumikta
> こばさん

>最近世に出たSEIKO JAZZを再生して聴き、2曲で止めました。。
自分はこちらを聞いていないので何も言えないのですが、たぶんボーカルとしての実力はかなり落ちますので、・・・それより・・・

歌詞を表現する事の大切さを教えてもらったアルバムでした。

No title * by izumikta
> oguさん

>ご本人様が、JAZZがお好きならば肯定的に捉えてあげたいところですね~
>・・・大人として !!! (笑)
仰る通りですね・・・大人げなかったかも知れません。

彼女が10代から色々聞いてきた者としてはこれで新境地が開けたかと期待して聞いた物で・・・
でもWのファーストアルバムなどはカバーで日本のポップスを堂々と歌って、評価も高かったのですよ(まあ音造りは例のつんくサウンドでシャカシャカしていましたが)

>ところで、原田知世殿のJAZZはお聴きになりましたか ???
はい、聞いております。
記事にもして有りますのでよろしければこちらを聞いてみて下さい

https://blogs.yahoo.co.jp/izumikta/27588595.html

同等の出来を期待してしまったのです。

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

いえ、逆に非常に分かりやすい解説かと(爆

バックはかなり良いのですが、ミキシングも含めてボーカルがポップスなのですよ
まあ「meets JAZZ」で「first Door」ですから次のドアに期待を込めたいと思います。

No title * by KT
こんにちは~。

まあ、本業の話題作りと思ってあげませう、、、σ(^_^;)

彼女なら、ノリの良いポップ演歌の方が良かったかもですネ。\(^o^)/

No title * by izumikta
> KTさん

>彼女なら、ノリの良いポップ演歌の方が良かったかもですネ。
御意!! 成功していたと思います。

安易に今のジャズブームに乗せようとしたプロデューサーの責任だと思っております。