FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2017年06月
2017-06-26 (Mon)

急いで書かねば・・・

急いで書かねば・・・

本当はじっくりと書こうと思っていたのですが、情報が錯綜するとややこしくなるので・・・五味康祐先生のオーディオで聞くコンサートについて纏めます。まずは会場の石神井公園ふるさと文化館分室2階五味康祐オーディオ展示室基本的に常設しているそうです。音出しは週2回(平日昼)に行っているようです。公開しているようなのですが、音量やソフトは分かりません。まあ、コンサートと違って調整でしょうからちゃんと聞くなら今...

… 続きを読む

本当はじっくりと書こうと思っていたのですが、情報が錯綜するとややこしくなるので・・・

五味康祐先生のオーディオで聞くコンサートについて纏めます。

まずは会場の石神井公園ふるさと文化館分室2階五味康祐オーディオ展示室
基本的に常設しているそうです。音出しは週2回(平日昼)に行っているようです。
公開しているようなのですが、音量やソフトは分かりません。まあ、コンサートと違って調整でしょうからちゃんと聞くなら今回のような催しが一番だと思います。
部屋は会議室と書きましたが、普通の会議室よりは少しまともです。
申し訳ありません、こういう情報は最初に書けば良かったのですが、端折ってしまいました。
ですから機器をどこからか持ってきて、ポンと置くのではないそうです。
私のやっているレココンはまさにどこからか持ってきてポンと置くなのですが・・・
一応常設して定期的に音出しもしていて、ご担当の方もいらっしゃるという環境です。
それで「ちゃんと鳴っている」は失礼だろうとお叱りを受けるのはごもっともです。
ただ、前の記事に書いたように「どんなに素晴らしい音が聴けるのだろうという期待」が大きすぎたと言うことでして・・・

ただ、オートグラフを鳴らす条件としては左右の折り返しバックロードの開口を壁面に付けてホーンロードの延長として使うのが常套手段。
オートグラフの大きさで勘違いするのですがあれはバックロードホーンですからホーンの開口部を壁面を延長として使わないと低域の広がりや延びが出ないはずです。
ホーンの理論をここで説明すると長くなりますので端折りますがショートカットホーンとフルサイズホーンではカットオフが同じでも下の負荷の掛かり方が違います。
壁面を延長として使うのは、大型ホーンですがこのショートカットをフルサイズにするというイメージです。
ただ

部屋の中に柱が有ってこれが出来ません。

左です。


右です。

左右を同じような環境で鳴らすために壁面から大分離れています。しかも柱が有って後ろにくぼみが有るため低音はここで渦を巻くように籠ります。
出来れは厚板のパーティションを柱の前にずらりと並べて疑似的な壁面を作ってみたいですね。
ですので低音部のゆったりとした広がりが無くて、中高域のフロントホーンから出る音がやや刺激的になっています。
これはオートグラフの最大の美点を殺していると思うのです。
もう一つこの刺激的な鳴り方は自分の例でいうとC22の整備が上手くいっていない時にこういう出音になりがちです。

昨日の記事にも書きましたが、最初に小音量で鳴っている時にはバックのオケの前にピアノがきちんと定位して立体的な音場が表れていたのです。
この環境では音量を上げると音場が消えるのはやむを得ないかも知れませんね。
オケの低域のうねりが広がらずに普通の箱のようにドンと前にだけでてくる感じでした。それはそれで良好な出音なのですが、それがオートグラフの醍醐味かと言うと??と思ってしまったのです。
この音の出方はアメリカオートグラフ(通常の四角いバックロード)なら良かったなあ~
これでは五味先生のオーディオ装置で聞くことになりませんね、失礼しましたm(__)m

今回はオーケストラだったのですが、小編成や歌曲とかも聞いて見たいですね。
最初の小さい音は多分CDだと思います。もしかするとこの環境で鳴らすにはCDの方が向いているのかも知れません。
ただ五味先生の存命中はレコードですから、やはりレコードを鳴らさないといけないという思いが強いのだと思います。
でも、五味先生はエッセイの中でシェフィールドのオケのダイレクトカット盤やPCM録音をSNとダイナミックレンジが素晴らしいと書いてありますので、現在のCDのクオリティならばどういう感想を持ったのか興味が有ります。
ただ先生は気が短い方のようですから当初のCDの音は受け入れ難く感じて、見捨てたかも知れませんが・・・

今となっては、妄想の域を出ないことですけどね(^_^;)
やはりこの銘板

先生のオートグラフです!!

気持ちを改めまして、五味康祐先生が所有していた機器を練馬区が引き継ぎ後世に残していると言う事業が尊いと理解します。
ここで鳴っている音は五味康祐先生のお聞きになっていた音では無く、練馬区が引き継いだ機器を後世に残してくれている証しを聞きに行くということなのですね。
限られた環境でまともな音を出す難しさは良く知っていたつもりでした(レココンで何度も経験していますし、そのための改造や調整もしています)
そういう意味では立派な音が鳴っていたということにさせて頂きますm(__)m
スポンサーサイト



No title * by ogu
こんばんは。
申分の無い、立派なレポートだと思います。

No title * by にっぱー
こんばんはm(_ _)m

練馬区 天晴れですね。

これで 良し。(^◇^)

No title * by east_bred
もうオーディオ界では殆ど伝説の人ですから、何をどう書いても色々と反論が出て仕舞うのか知れませんネ。

でも、どんな音でも良いからこの「五味氏愛用の機器の出す音」を聴きたいとお思いの方は大勢いらっしゃるでしょうネ。
私もその一人です(^^♪。

No title * by しんのすけ
こんばんは(^_-)-☆

動体保存されている事が素晴らしいです。五味さんの部屋も再現すれば最高ですね。
きちんとセッティングされたオートグラフなんて、聴いたこと無いので(笑)

No title * by Zジジイ
「オートグラフって、そういうSPなんだぁ~」というのが自分のレベルなので、とても勉強になりました!

残念ながら
この先、役に立ちそうもないし
ナンの参考にもなりません!(自爆)

ちょいと悲しくもあり、虚しくもあり・・・
ソレが俺の現実ですネ!

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

コーナー型にとって右後ろの柱は致命傷ですよね。
それでも、そこそこ鳴ってしまうのは、各々、名機の名機たる所以だと思います。

まぁ、ご本人様が亡くなられて、37年も経っているにもかかわらず、
当時ご愛用のオデオ機器が現存し、更に実働しているだけでも驚嘆に値すると思います。

只、聴きに行かれる多くの方は、「あのレジェンドの凄音が聴ける!」と
前のめりで行くので、「アレレ?」となってしまうのでしょうね☆~(^-゜)v

No title * by だいくみや
機器達がバラバラに別れて行かず、かつ動態保存されているという時点で、充分に素晴らしい事ですからね^_^

No title * by KT
こんにちは。

何より、練馬区役所の英断に拍手ですね!!👏👏

正直言って、このシステムを預けられている担当者さんが羨ましいです!!*\(^o^)/*

No title * by izumikta
> oguさん

ありがとうございます。冷静に状況を伝えるように努めました。

No title * by izumikta
> にっぱーさん

はい、立派ですよね。作家としての名声が高いですからねぇ

2017-06-25 (Sun)

今日は忙しい日でした

今日は忙しい日でした

本日は早朝より女房の実家へ花束を持っている二人のお祝いです。77歳と88歳です。お祝いの昼食会の後、帰ってきました。横須賀日帰りは少し疲れます。でも88歳の義父の為には頑張らなければ!!さて、昨日の五味康佑先生のオーディオによるレコードコンサートですが、「ちゃんと鳴っていた」だけでは皆様納得いかないでしょうから少し真面目に・・・著書を読まれた方はお分かりの通りまさに「天の声」のように、そしてあたかもステ...

… 続きを読む

本日は早朝より女房の実家へ


花束を持っている二人のお祝いです。
77歳と88歳です。
お祝いの昼食会の後、帰ってきました。横須賀日帰りは少し疲れます。
でも88歳の義父の為には頑張らなければ!!


さて、昨日の五味康佑先生のオーディオによるレコードコンサートですが、「ちゃんと鳴っていた」だけでは皆様納得いかないでしょうから少し真面目に・・・

著書を読まれた方はお分かりの通りまさに「天の声」のように、そしてあたかもステージ臨んだかのようにタンノイ(オートグラフ)が歌っているとあります。
我々はそれを読んで「どれだけ非日常的な音」が鳴っているのだろうと期待と羨望を持って臨みます。
そして実際に鳴っている音を体験し「普通の音」に安堵と失望を感じるという事が起きるのだと思います。
ネット上での感想はそういう風に読むと納得できると自分は思っています。

確かにずっと鳴らされなかった機器たちは当初は音出しができない状況だったそうです。
それを練馬区の依頼を受けた最初は松下ハイファイ、のちにはティアックがオートグラフのメンテをして今に至っていると解説の方は仰っていました。
ドライブ機器はエレクトリがメンテをしていると仰っていました。

かわいそうなのは、マニアは五味先生のオーディオ機器というと「日本一のこだわりの音」期待してしまいます。
冷静に考えれば、お亡くなりになってもう数十年が過ぎています。
EMT930+C22+MC275+オートグラフを会議室に設置して鳴らすのです。
どれも超一流の機器ですが、今ならそれほど珍しくて貴重な機器とは言えないかな??と思っています。
自分もEMTやC22は使用中ですしMC275の前のモノバージョンMC60は所有しています。
オリジナルオートグラフは勿論ありませんが、叱られることを覚悟でいえばWEはそれに引けを取るとは思っておりません。
つまり、五味先生の機械から出る音に過度の期待と希望(天に昇ような音が聞ける)を持って臨んでしまうので感想として「ちゃんと鳴っている」という非常に失礼極まりないこと書いてしまったと反省しております。

冷静に判断しますと会議室に設置したスピーカーとしては充分良好な音を奏でていたと思います。
最初に低い音でピアノコンチェルトが流れていましたが、ピアノがバックのオーケストラから浮き出てステージの真ん中にいました。
これは!!と期待しました。
先生は著書の中で、音場を一番重んじているようにお書きになっています。
「幽霊の歌うフィガロなどまっぴらだ」とお書きになっています。
故高島誠さんが五味先生のお宅で「首を動かすな!定位が乱れる」と叱られたと書いていましたね。
自分もどちらかというとリアルな音場を出したいほうです、期待しました。

ところが、本番が始まり音量が大きくなった途端音場が消えました・・・
あの会議室の音響で、人数が入り、あの音量ではやむを得ないのかも知れません。

もう少し、書きたいことが有りますが、また後日とさせて下さい。
私ごときが五味先生のオーディオを語るなどおこがましいので、少し考えをまとめてからにします。

もう一度言います、会議室に設置して音出しをしている装置としては充分良好な音質でした。
No title * by Zジジイ
普段は鳴らさずに展示してあるだけで
ソレを普通の会議室で突然鳴らしてもねぇ~
っていうか、もう持ち主がいないワケだから・・・

どう考えてもムリがあります!
今は、、、五味康祐さんが貯めた貯金を少しずつおろしているようなもんやと思います。

聴いたことないからアレやけど(自爆)

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

77歳と88歳ですか!小生の父母は80歳と87歳です。近いですね(笑)

五味康佑の「西方の音」、「オーディオ遍歴」や「オーディオ巡礼」を読むと、
誰しもが「天に昇ような音」を期待しちゃいますからねぇ~(笑)

五味康祐のリスニングルームでご本人様が鳴らしたサウンドと、
ただの会議室で他人様が鳴らしたサウンドでは、隔世の感があるのではないでしょうか☆~(^-゜)v

No title * by izumikta
> Zジジイさん

後ほど続きを書きますので、それまでお待ちください。

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

77歳の方は女房の年の離れた従妹のご亭主でして、みんな年の割には元気です。
ただ、義父は病気も有りますので・・・・

五味先生に関しては続きを書かせていただきますので、暫しお待ちをm(__)m

No title * by にっぱー
おはようございますm(_ _)m

過度の期待は、禁物でしょう。

同じ機器を使っていても、鳴らす人が違えば 出音は違いますしね。

五味先生の機器を他人がセットした ところで 当時 先生が聴いていた 音なんて 出ませんね。😅

音は人なり。

あと、部屋は 重要ですね。
会議室なんて 最悪でしょうかね😅

No title * by izumikta
> にっぱーさん

続編をお待ちくださいm(__)m

2017-06-24 (Sat)

五味康祐

五味康祐

先日の記事で五味康祐さんのことを書きましたが、実は本日練馬区で主催している五味先生のオーディオ装置で聴くレコードコンサートに行くことになっていたのです。K村さんが申し込んでいただいて、抽選に当たったのでご一緒できることなっていたのです。行って来ました。石神井公園の端にある建物で五味先生の遺品を展示している部屋とオーディオ装置を展示している部屋があって、レコードコンサートはオーディオ展示室で開催され...

… 続きを読む

先日の記事で五味康祐さんのことを書きましたが、実は本日練馬区で主催している五味先生のオーディオ装置で聴くレコードコンサートに行くことになっていたのです。
K村さんが申し込んでいただいて、抽選に当たったのでご一緒できることなっていたのです。

行って来ました。石神井公園の端にある建物で五味先生の遺品を展示している部屋とオーディオ装置を展示している部屋があって、レコードコンサートはオーディオ展示室で開催されます。

まずは写真を少々

まずは

色々有ります

JBLメトロゴンみたいですが、ユニットはタンノイで家具職人に作らせたものだそうです。
音が出ていましたが、中々バランスの良い良い音で鳴っていました。


テレフンケンS8です。自分としてはこれの音も聞いてみたかったのですが、音出しをしているのは上の家具職人に作らせたという物だけでした。



こういう風貌ですが58歳で亡くなっています。
観相をする方で自分で58歳で死ぬと予告していました、当たるとは・・・

自分はこの方の文章が好きで、著書の大半は読んでします。
剣豪小説も剣道をやっていたので好きでした。手に入るほとんどの物は読んでいます。


いよいよ試聴会の開始です。



ドライブ機器たちです。

EMTもマッキンも自分も所有して使用していますから、それほどの物珍しさはありませんでした。

肝心の音ですが、今日はちゃんと鳴っていたという感想に止めさせて頂きます。
明日も早くから用事で出かけますので、詳しくは後日報告させていただきます。
No title * by プリウス
izumiktaさん、こんばんは!!

どれもこれも、音質とデザインに優れた機器ばかりですね!!

音楽を楽しむ、センスが素晴らしい!!

No title * by しんのすけ
こんばんは(^_-)-☆

五味さんの視聴会は、定期的にやっている様ですね。今日はちゃんとね。いつもあまり評判良くない(笑)

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

五味康祐のレコードコンサート、当方も一度行きました。

「今日はちゃんと鳴っていた」・・・・なるほど!わかります!!(爆)\(≧∇≦)/

No title * by ogu
おはようございます。
主人のいなくなったシステムは、音が変わってしまうとは良く耳にします。
感情的な要素で無く、オーディオ機器は頻度良く動作させていないと駄目、と云う事と理解しています。

No title * by Zジジイ
五味康祐さんといえば、、、「超絶爆音」を思い出しますが・・・
「耳が悪いからデカい音にしないと小さな音が聴こえない」ってところは、大いに共感&納得します(自爆)

No title * by KT
こんにちは。

これは良い経験をされましたね!!(^。^)v

主の居なくなったオデオ装置は、当然何分の一かの音質でしょうけど、散逸せずに残っている事が大事なのであって、それもまた止むを得ないかと、、、σ(^_^;)

No title * by izumikta
> プリウスさん

当時の金額を考えると気が遠くなるような高級機たちですよね

No title * by izumikta
> しんのすけさん

定期的にやってました、自分は忘れていたのですがレココン仲間のK村氏が応募していただきました。
詳しくはのちほどm(_ _)m

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

仙人様も行かれましたか。
お分かりだと思います(^^;

No title * by izumikta
> oguさん

その通りだと自分も思っております。
同じ使用するにしてもその方の流儀もあるでしょうし、機械は使用する方が育てるものなのでしょうね。

2017-06-24 (Sat)

このジャケットって・・・

このジャケットって・・・

寺島靖国さんの著書には気になるアルバムがいろいろ出てきます。ジャズファン向けなのかオーディオファン向けなのか分からない物がありますね。あの方は最近はオーディオ寄りに見えますが、実はオーディオテクノロジーには疎いようですね。でもお金はいっぱい有るようですから、高価な機器への買い替えはまさにロマンですね(^^;その寺島さんのお勧めで気になっていたものがこちらスティーブキューントリオです。このアルバムは確か...

… 続きを読む

寺島靖国さんの著書には気になるアルバムがいろいろ出てきます。
ジャズファン向けなのかオーディオファン向けなのか分からない物がありますね。
あの方は最近はオーディオ寄りに見えますが、実はオーディオテクノロジーには疎いようですね。
でもお金はいっぱい有るようですから、高価な機器への買い替えはまさにロマンですね(^^;

その寺島さんのお勧めで気になっていたものがこちら

スティーブキューントリオです。
このアルバムは確かに寺島さん好みですね。ベースやドラムが活躍して、音が大きい!!
演奏も選曲も良いのですが、ジャケットが・・・
まあ、こういうジャケットがお好みの方もいるでしょうし、自分も嫌いではないのですが(-_-;)

録音も良くて良いアルバムだとは思います。

No title * by Zジジイ
この2枚のCD、自分も持っておりますが、、、
買った時に何回か聴いて、うまく鳴らせなくて・・・
以来、ず~っとお蔵入りになったままです(笑)

そういえば、、、現在の3システムになってからは、マトモに聴いたことが無いと思うので、、、
諸般の事情により(笑)、月曜日にでも挑戦してみます!

ちょうど今、何を聴こうかなぁ~?の状態でしたが
良いものを思い出させていただきサンキュであります!!!

No title * by Zジジイ
↑ジャケで買ったんじゃなくて、、、
スティーブキューンで買ったんですよ(笑)

俺にはイマイチ似合わないけど(自爆)

No title * by おやじ sp.
↑そんな言い訳しなくても、、、、

No title * by izumikta
> Zジジイさん

お持ちでしたか(*´∀`)♪
お気に召すかは個人の趣味も有りますから~

社長に一票‼

No title * by ogu
おはようございます。
自分も久しぶりに聴いてみます !!!

Zジジイ様と同じで、ジャケで買った訳では無いですが・・・(笑)

No title * by デュプレ
ヴィーナス・レコードは人材発掘が巧いですね(*^^)v
ただ音造りがちょっとやり過ぎの感があって小型SPだとマッチするのですが大型だとちょっと煩い様に感じで買わなくなってしまいました。
作品としては良いアルバムが多いですね(*^^)v

No title * by izumikta
> おやじ sp.さん

おい、山田くん。社長に座布団三枚!!

No title * by izumikta
> oguさん

ははっ、ogu様がジャケットで買うとは誰も思いません。
だけど、あえて言われると(^_^;)

No title * by izumikta
> デュプレさん

御意!! スター発掘は上手ですよね。

やり過ぎ!おっしゃる通りかも知れません。
それを期待する人も(^_^;)

No title * by KT
こんばんは~。

ヴィーナス・レコードの一連のジャケット、確かに賛否両論がありますね!!(^。^)

ワタクシはエエと思うのですが(笑、corner pocketのka-chanは、せっかくの中味の良いJazzを色物のジャケットで、、、プレーヤーが可哀想、、、と言っておりました、、、一理あり!!ですね~!!!σ(^_^;)

2017-06-22 (Thu)

前にも記事にしましたが

前にも記事にしましたが

大分前に記事にしたとは思いますが、この曲アルバムとしてはモーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲ですが、そのうちブラームスの方です。しかしクラリネット五重奏曲というと大体このカップリングですね~以前記事にしたものもそうでした。急に聴きたくなって別奏者のものを。クラリネット五重奏曲そのものが多くはないのですが、このカップリングは対比が面白いですね。明るく天を駆けるモーツァルトと沈鬱なブラームス...

… 続きを読む

大分前に記事にしたとは思いますが、この曲

アルバムとしてはモーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲ですが、そのうちブラームスの方です。
しかしクラリネット五重奏曲というと大体このカップリングですね~
以前記事にしたものもそうでした。急に聴きたくなって別奏者のものを。
クラリネット五重奏曲そのものが多くはないのですが、このカップリングは対比が面白いですね。
明るく天を駆けるモーツァルトと沈鬱なブラームス、どちらも名曲に変わりはありませんが・・・

さて、またこの曲を取り上げたのは作家の五味康祐さんが、このクラリネット五重奏曲がブラームスの遺書のように聞こえるとエッセイで書いてあるので自分も再度聞いてみたくなたのです。

この2枚のアルバムは比較的新しい録音です。
まずは時間の関係でスマホに取り込んで仕事帰の電車の中で。

さてなぜ急にこれを思い出したのかは後程m(_ _)m
2017-06-18 (Sun)

バルバラ マリエンバード

バルバラ マリエンバード

今週はオーディオルームへ行きました。ところが、急に喉の痛みと発熱・・・下手をして寝込んでしまうと帰って来れませんので、もう大事をとって布団に潜り込み水分を取って小水をたくさん出し、なんとか一晩で帰ってこれるまで復活させました。一人で車を運転しますので、また熱が上がるといけませんから朝のうちに帰って来ました。何をしに行ったか分かりませんが、大事に至らずにホッとしました。まだ少しボ~としていますがおと...

… 続きを読む

今週はオーディオルームへ行きました。
ところが、急に喉の痛みと発熱・・・
下手をして寝込んでしまうと帰って来れませんので、もう大事をとって布団に潜り込み水分を取って小水をたくさん出し、なんとか一晩で帰ってこれるまで復活させました。
一人で車を運転しますので、また熱が上がるといけませんから朝のうちに帰って来ました。
何をしに行ったか分かりませんが、大事に至らずにホッとしました。
まだ少しボ~としていますがおとなしくしています。
発熱前に前回紹介したバルバラベストからマリエンバードを撮って見ました。
確かに3分45秒あたりからバックに大太鼓が鳴り出します。
スマホとYOUTUBEだと少しマスクされてしまいますが雰囲気は分かるかな??ということでRCAシステムです。
30Wの低音はスマホで撮るのは無理でマイクが飽和してしまいますから・・・
3分過ぎから出来るだけ大音量でお聞きいただければ有り難いです。

やや唐突に鳴り出すので「オヤッ」と思うのですが面白いですね~

こちらも前回記事にしたアリスさんですが、新しい物も聞いてみたくて

この方は天性のアイドル性を持っていますね。
アリスと言えばワンダーランドですが、グリーグの曲を並べてテクニックは定評が有りますが、ドラマチックに盛り上げてメルヘンを感じさせてくれます。
ドラマチックとメルヘンと言うと相反する感は有りますが、テクニックを前面に出すとクールに感じるのですが、そこを上手く自分の世界に引き込む才能でしょう。
スミマセン、偉そうですがあくまで自分の感想です・・・
No title * by GOMALYN
ワンダーランド、私もお気に入り盤です~♪

No title * by KT
こんにちは。

お身体、大丈夫ですか??
どうぞお大事に!!(*^o^*)

バルバラさん、深みがあって宜しいですね~。
大太鼓も、充分伝わって来ますね!!=(^.^)=

ナイス!であります!!*\(^o^)/*

No title * by izumikta
> GOMALYNさん

アリスさんをゴマリさんの記事で思い出させて頂きました。
自分はデビュー盤しか知らなかったのですがこれも良いですよね(*´∀`)♪

No title * by izumikta
> KTさん

体調はもう一息です(^_^;)ご心配おかけしました。

大太鼓の雰囲気伝わりましたか\(^o^)/

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

お身体、大丈夫ですかぁ~~!お大事に!!ヽ(´▽`)/

実際の30Wでの大太鼓はタマランのでしょうなぁ~!
とは言え、スマホでもけっこう録れるもんなんですね。

アリス=紗良=オット、小生にとっては、クラのアイドルの一人あります!(笑)\(*^Ο^*)/

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

ご心配をおかけして申し訳ありません。

スマホは侮れないですが、限界もあります。が、なんとかお聞き頂ける用に音量等を考えて続けたいと思います。

仙人様のアイドルの一人でしたか、分かります分かります(^。^)

2017-06-11 (Sun)

こういう物が

こういう物が

今週も忙しい週末でした。昨日は仕事に行って、本日は家の狭い庭の草取りに精を出していました。放っておくとあっという間に雑草だらけになります。特にドクダミが伸びるのです。乾燥させて煎じて飲んでもいいのですが、生憎必要としていないもので・・・確か、何かの薬になったと思うのですけど失念しています(-_-;)暑くなくて狭い庭ですからそれ程時間はかからないのですが、細かい雑草が石の隙間から伸びてまして・・・最近、皆...

… 続きを読む

今週も忙しい週末でした。
昨日は仕事に行って、本日は家の狭い庭の草取りに精を出していました。
放っておくとあっという間に雑草だらけになります。特にドクダミが伸びるのです。
乾燥させて煎じて飲んでもいいのですが、生憎必要としていないもので・・・
確か、何かの薬になったと思うのですけど失念しています(-_-;)

暑くなくて狭い庭ですからそれ程時間はかからないのですが、細かい雑草が石の隙間から伸びてまして・・・

最近、皆様のブログでご紹介されているアルバムを見てそういえばうちにも有ったな、でも聞いたことあったかな??というものを発掘。


ごまりさんの、アリス・沙良・オットーは数年前だったかな??
バルバラのベストは何時だったか忘れております。

アリスさんのリストは記憶にある通りですが(リストは何でこんな超絶技巧練習曲なんて作ったのでしょうね(´・ω・`))、問題はバルバラさん。記憶に無かったです・・・
多分何かがきっかけで入手したまま(女房がシャンソンに凝っていた時か????)
改めて全曲聞いてみたのですが、良いですね~
特に11曲目のマリエンバードですが、3分辺りからバックに大太鼓が入るのですが、こんなに入っていたっけ( ゚Д゚)
自分は低音フェチですから(でなければ30Wなんて使いませんよね)大抵のものは覚えているはずですが全く記憶にありません・・・
多分11曲目まで聞いていなかったのでしょうねえ(^^;  お恥ずかしい
こば様の記事がなければ下手をすると聞かないで終わったかも知れないアルバムでした、勿体ないことをするところでした。 良かった~(*^。^*)

No title * by こば
今日は。

おお、バルバラ!
こんなことでお役に立つとは、拙記事も捨てたものではなかった。
ではなくて、捨てる神あれば拾うIzumikta神ありでした。(自爆)

No title * by KT
こんばんは。

拙宅でも、ドクダミの跳梁は凄いですね~。σ(^_^;)

花は綺麗なのですが、、、(笑

バルバラさん、こばさんの所で聴かせて戴きましたが、良いですよね~!!*\(^o^)/*

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

アリス・沙良・オットーは、ほぼほぼコンプリしてます!
ピアノのエエですが、ご面相もエエ!(爆)(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ

バルバラも、なぜか何枚かあります。けっこう好きなんですよぉ(笑)☆~(^-゜)v

No title * by east_bred
我が家の庭はドクダミ園です(-_-;)。

もうドクダミだらけで育てて居るんですか?・・・と言われても仕方が無い様な状況に直ぐになって仕舞います(^^ゞ。

せめてあの嫌な匂いが無ければ少しは助かるんですけどネ・・・。
手袋無しで抜くと後で臭くて堪りませんよネ。

No title * by izumikta
> こばさん

バルバラさんご紹介いただきありがとうございます。あの記事が無ければ日の目を見ない物だったような気がします。
シャンソンも流行が有るようでフランスにいる女房の知り合いが紹介してくれる物は、どちらかと言うと軽めのものが多いのですがやはりこういう方が良いですよね。
録音も良いし(^。^)

No title * by izumikta
> KTさん

ドクダミの繁殖力は凄いですよね、
野良猫が嫌うと聞いていましたので少しだったらいいのですが、気を抜くと狭い庭が白い花だらけになって・・・

バルバラさんは良いですよね(^。^)

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

流石!!(特にご面相かな(笑))
自分はデビューのこれ位ですね。新しいライブ盤でも今度聞いて見たいです。

バルバラさんまで手を出されていましたか(この文章だけ読むと誤解が・・・(爆))

No title * by izumikta
> east_bredさん

east_bred様のお庭は広いですから、蔓延ると凄そうですね。
白い花綺麗なのですが・・・

臭いには参りますよね、油断して手袋をしないでやったものですから手を10回位洗って指先が凄いことに・・・(-_-;)

No title * by にっぱー
こんにちはm(_ _)m

どくだみ 自分も 横浜宅 5時間以上 草むしりしました😅

もちろん ビニール手袋必須でしょう。^ ^

No title * by izumikta
> にっぱーさん

5時間とは・・・広い敷地なんですね(@_@) お疲れ様です。

ビニール手袋必須ですよね・・・自分は面倒だったので素手でやって後悔しました(-_-;)

2017-06-04 (Sun)

見直し

見直し

さて今週もオーディオルームへ!!やることは草刈(爆)とにかく今はこれをやらないとこれからが大変なことになります。特にこの前気がついたのは蔓の元締めのような樹木(藤の一種です)の根が巨大化してしまっています。まずは下刈りを先週のうちにしておいて今週は伐採です。なんとか終了させましたが、もう疲労困憊・・・でした。でも折角ですので、音楽も先日紹介したアルバム「AI GAGO Meets Jazz」を再度聞いてみます。...

… 続きを読む

さて今週もオーディオルームへ!!
やることは草刈(爆)
とにかく今はこれをやらないとこれからが大変なことになります。
特にこの前気がついたのは蔓の元締めのような樹木(藤の一種です)の根が巨大化してしまっています。
まずは下刈りを先週のうちにしておいて今週は伐採です。
なんとか終了させましたが、もう疲労困憊・・・でした。

でも折角ですので、音楽も
先日紹介したアルバム「AI GAGO Meets Jazz」を再度聞いてみます。
全曲聞いて見たところ、これは聞けるというものが有りました。
どうも向いているものと向いていないものがあるようです。
自分の一番好きな曲「星に願いを」は向いていませんでした。多分この曲は英語の歌詞を知っていたのでしょう。歌い方がミニモニ(ダブルユーかな?)のままでした(それはそれで懐かしいのですがJAZZボーカルというにはね~)

そこで全曲の中でこれはいけるかなというものを撮って見ました。
宜しければ聞いてみて下さい(怖いもの見たさで)、オールオブミーです。
いつもと音の出方が違うと思いますが、最後まで見ていただくと分かると思います。
再生しているのはミニホーン(WE28Aミニチュア)システムでした。


ウーファーは10Cm2本です。
こういう物の方が向いているような気がします。

アンプはMFのA1-20です。これはA1のスペシャルバージョンで世界で250台生産されたものでした。といっても自分は中古で入手、中古が出るくらいの存在でしかないということですが。
このアンプは電源部が別筐体でA100に近い作りです。




RCAシステムのスーパーツィーターの見直しもしました。
使用中のダイヤトーンTW-25はコーンタイプで515S2と相性もいいと思って使用していました。
ただモニターR305用ですからやはりモニター的な音です。RCA515S2もモニター的な音ですから相性は良いのでしょうがスーパーツィターとしては疑問が出てきました。
モニター的な音を聞くシステムになってきたような気がしていたのです。
ブロ友「こば様」の記事に有りました「音より音楽を聴くシステム」に刺激されてしまいました。
そこで在庫から引っ張り出した物がこれです。

チタンの逆ドームです。マグネットはフェライトですが

この大きさです。これは見た時にピンと来て購入したのですが、一度も使用していなくて在庫になっていたものです。
暫くは使わないと調子が出ないでしょうけど、折角ですので一曲撮って見ました。
高域のチェックはシンバルが伸びるCDで!!
ジョージ・アダムス「ナイチンゲール」からGoing Homeです。こういう曲を演るとこの方は自分のツボにはまるのですね。
スーパーツィターとしてはこのハードドームの方が向いていそうです。
シンバルの伸びが気持ち良いと思っています。
手持ちで組み合わせて試しています、まだまだ実験中のシステムですね。


No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

コワいモノ、聴いちゃいましたぁ~~~~Σ( ̄□ ̄;)

おうたはアレですが・・・・WE28Aミニチュアの頑張りは大したものですね!ヽ(^О^)ノ

このドヴォルジャークの「Going Home」、
確かに高域特性を評するにはピッタリですね!☆~(^-゜)v

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

お聞き頂きありがとうございます。
こういう物は自分の独断は危険ですから聞いていただくのが一番かと思った次第で・・・

No title * by KT
こんばんは~。

ワタクシも昨日は庭の草刈りをしておりました。σ(^_^;)

WE28Aミニチュア、宜しいですね。
欲しくなりました!!=(^.^)=

「Going Home」これは良いですね!!=(^.^)=
高域特性を計るにはぴったりかと!!*\(^o^)/*

No title * by izumikta
> KTさん

お聞きいただきありがとうございます。

ミニチュアでもホーン部分の形状はオリジナルと同じですから(^。^)


>高域特性を計るにはぴったりかと!!
仙人様、KT様のお墨付きが頂けたとなると自分のチェック用に決定です!!

No title * by kirara
なかなかよいですね〜わたしは加護ちゃんのボーカルすきですよ、音感とリズム感が素晴らしいです。ただ味気無いのが欠点かと、ただ私はこういった甘い声質好みです。

No title * by izumikta
> kiraraさん

確かに声の魅力はありますよね。
これに表現力が付いてくれるのを期待しましょう(*´∀`)♪