FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2017年06月
2017-06-22 (Thu)

前にも記事にしましたが

前にも記事にしましたが

大分前に記事にしたとは思いますが、この曲アルバムとしてはモーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲ですが、そのうちブラームスの方です。しかしクラリネット五重奏曲というと大体このカップリングですね~以前記事にしたものもそうでした。急に聴きたくなって別奏者のものを。クラリネット五重奏曲そのものが多くはないのですが、このカップリングは対比が面白いですね。明るく天を駆けるモーツァルトと沈鬱なブラームス...

… 続きを読む

大分前に記事にしたとは思いますが、この曲

アルバムとしてはモーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲ですが、そのうちブラームスの方です。
しかしクラリネット五重奏曲というと大体このカップリングですね~
以前記事にしたものもそうでした。急に聴きたくなって別奏者のものを。
クラリネット五重奏曲そのものが多くはないのですが、このカップリングは対比が面白いですね。
明るく天を駆けるモーツァルトと沈鬱なブラームス、どちらも名曲に変わりはありませんが・・・

さて、またこの曲を取り上げたのは作家の五味康祐さんが、このクラリネット五重奏曲がブラームスの遺書のように聞こえるとエッセイで書いてあるので自分も再度聞いてみたくなたのです。

この2枚のアルバムは比較的新しい録音です。
まずは時間の関係でスマホに取り込んで仕事帰の電車の中で。

さてなぜ急にこれを思い出したのかは後程m(_ _)m
スポンサーサイト