FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2017年06月
2017-06-25 (Sun)

今日は忙しい日でした

今日は忙しい日でした

本日は早朝より女房の実家へ花束を持っている二人のお祝いです。77歳と88歳です。お祝いの昼食会の後、帰ってきました。横須賀日帰りは少し疲れます。でも88歳の義父の為には頑張らなければ!!さて、昨日の五味康佑先生のオーディオによるレコードコンサートですが、「ちゃんと鳴っていた」だけでは皆様納得いかないでしょうから少し真面目に・・・著書を読まれた方はお分かりの通りまさに「天の声」のように、そしてあたかもステ...

… 続きを読む

本日は早朝より女房の実家へ


花束を持っている二人のお祝いです。
77歳と88歳です。
お祝いの昼食会の後、帰ってきました。横須賀日帰りは少し疲れます。
でも88歳の義父の為には頑張らなければ!!


さて、昨日の五味康佑先生のオーディオによるレコードコンサートですが、「ちゃんと鳴っていた」だけでは皆様納得いかないでしょうから少し真面目に・・・

著書を読まれた方はお分かりの通りまさに「天の声」のように、そしてあたかもステージ臨んだかのようにタンノイ(オートグラフ)が歌っているとあります。
我々はそれを読んで「どれだけ非日常的な音」が鳴っているのだろうと期待と羨望を持って臨みます。
そして実際に鳴っている音を体験し「普通の音」に安堵と失望を感じるという事が起きるのだと思います。
ネット上での感想はそういう風に読むと納得できると自分は思っています。

確かにずっと鳴らされなかった機器たちは当初は音出しができない状況だったそうです。
それを練馬区の依頼を受けた最初は松下ハイファイ、のちにはティアックがオートグラフのメンテをして今に至っていると解説の方は仰っていました。
ドライブ機器はエレクトリがメンテをしていると仰っていました。

かわいそうなのは、マニアは五味先生のオーディオ機器というと「日本一のこだわりの音」期待してしまいます。
冷静に考えれば、お亡くなりになってもう数十年が過ぎています。
EMT930+C22+MC275+オートグラフを会議室に設置して鳴らすのです。
どれも超一流の機器ですが、今ならそれほど珍しくて貴重な機器とは言えないかな??と思っています。
自分もEMTやC22は使用中ですしMC275の前のモノバージョンMC60は所有しています。
オリジナルオートグラフは勿論ありませんが、叱られることを覚悟でいえばWEはそれに引けを取るとは思っておりません。
つまり、五味先生の機械から出る音に過度の期待と希望(天に昇ような音が聞ける)を持って臨んでしまうので感想として「ちゃんと鳴っている」という非常に失礼極まりないこと書いてしまったと反省しております。

冷静に判断しますと会議室に設置したスピーカーとしては充分良好な音を奏でていたと思います。
最初に低い音でピアノコンチェルトが流れていましたが、ピアノがバックのオーケストラから浮き出てステージの真ん中にいました。
これは!!と期待しました。
先生は著書の中で、音場を一番重んじているようにお書きになっています。
「幽霊の歌うフィガロなどまっぴらだ」とお書きになっています。
故高島誠さんが五味先生のお宅で「首を動かすな!定位が乱れる」と叱られたと書いていましたね。
自分もどちらかというとリアルな音場を出したいほうです、期待しました。

ところが、本番が始まり音量が大きくなった途端音場が消えました・・・
あの会議室の音響で、人数が入り、あの音量ではやむを得ないのかも知れません。

もう少し、書きたいことが有りますが、また後日とさせて下さい。
私ごときが五味先生のオーディオを語るなどおこがましいので、少し考えをまとめてからにします。

もう一度言います、会議室に設置して音出しをしている装置としては充分良好な音質でした。
スポンサーサイト



No title * by Zジジイ
普段は鳴らさずに展示してあるだけで
ソレを普通の会議室で突然鳴らしてもねぇ~
っていうか、もう持ち主がいないワケだから・・・

どう考えてもムリがあります!
今は、、、五味康祐さんが貯めた貯金を少しずつおろしているようなもんやと思います。

聴いたことないからアレやけど(自爆)

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

77歳と88歳ですか!小生の父母は80歳と87歳です。近いですね(笑)

五味康佑の「西方の音」、「オーディオ遍歴」や「オーディオ巡礼」を読むと、
誰しもが「天に昇ような音」を期待しちゃいますからねぇ~(笑)

五味康祐のリスニングルームでご本人様が鳴らしたサウンドと、
ただの会議室で他人様が鳴らしたサウンドでは、隔世の感があるのではないでしょうか☆~(^-゜)v

No title * by izumikta
> Zジジイさん

後ほど続きを書きますので、それまでお待ちください。

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

77歳の方は女房の年の離れた従妹のご亭主でして、みんな年の割には元気です。
ただ、義父は病気も有りますので・・・・

五味先生に関しては続きを書かせていただきますので、暫しお待ちをm(__)m

No title * by にっぱー
おはようございますm(_ _)m

過度の期待は、禁物でしょう。

同じ機器を使っていても、鳴らす人が違えば 出音は違いますしね。

五味先生の機器を他人がセットした ところで 当時 先生が聴いていた 音なんて 出ませんね。😅

音は人なり。

あと、部屋は 重要ですね。
会議室なんて 最悪でしょうかね😅

No title * by izumikta
> にっぱーさん

続編をお待ちくださいm(__)m