FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2017年07月
2017-07-08 (Sat)

今度はカモ?

今度はカモ?

我が家の紫陽花が咲いています。夏の花ですね~別な種類の紫陽花ですちょっとお洒落にさて、先日記事にした福居良さんの「メロウドリーム」は神秘的な鳥のジャケットでした。今度は同じ鳥でもこういう物をまんまカモですね(^^;何のひねりもない、解説が寺島大先生。ルーティーン・ジャズ・クィンテットです。自分はこのグループは未聴のグループです。ただ、音が良いという寺島さんの言葉を信用してしまいました。でも50~60年...

… 続きを読む

我が家の紫陽花が咲いています。夏の花ですね~

別な種類の紫陽花です

ちょっとお洒落に


さて、先日記事にした福居良さんの「メロウドリーム」は神秘的な鳥のジャケットでした。
今度は同じ鳥でもこういう物を

まんまカモですね(^^;
何のひねりもない、解説が寺島大先生。ルーティーン・ジャズ・クィンテットです。自分はこのグループは未聴のグループです。
ただ、音が良いという寺島さんの言葉を信用してしまいました。でも50~60年代の熱いジャズを再現という文句も惹かれるものがありました。
最近の日本人ジャズ人気は凄いですからこういうアナログがどんどん出てきて財布が完全に追いつきません。
このアルバムも重量盤2枚組で約5000円という価格はそれほどでもないのですが今の自分はその値段で買える身分ではありませんから、半額以下で中古を発見。
会社のそばのお店に時間があるときは通って掘り出し物を漁ります・・・
これって、カモにされていますよね(・_・;)

ついでにもう一枚

テラークのリムスキー・コルサコフ
テラークはなんでも優秀録音と思われている方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。
凡庸な物もあります。まあ、この辺は長岡鉄男さんの外盤ジャーナル等を読めば詳しく解説されております。
自分はあの方の言う高音質は全面的に信用しているものですから、自分のコレクションには相当数有ります。
というか絶賛されている物のめぼしいものは大半はあると思います。確かに凄い録音のものが目白押しです。
これもCDでは何十年も前から聞いています。自分はジャズやポップス系はCDの方が特に低音と時間軸は有利だと思っている人間ですが、クラはアナログに魅力を感じています。
弦の響きがある種の曖昧さが有ってハーモニーが本物らしく自分の装置では感じることができるからです。
そんなこんなで、この盤はテラークの優秀録音盤としてずっと探していました。
オク等にはたまに出るのですが、優秀録音盤と銘打って新品当時の値段より高い位でした。勿論そのようなものに手を出すほど財布の事情が良いはずは有りませんから、いつも指を咥えて見ているだけです。

やはりこういう物はお店に限ります。演奏内容だけでみれば凡庸な一枚ですからそういう値段が付きます。
勿論前回記事にしたDAMの45回転盤のような二束三文ではありませんが(^^;

でもこれも含めて、お店にはカモにされていますね・・・

でも良いんです、優秀録音盤は何度も聞くものではありませんが所有していることに満足感が・・・(爆    やっぱりアホです・・・
スポンサーサイト