FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2018年05月
2018-05-06 (Sun)

人の耳は

人の耳は

自分の大学での研究室と卒論。研究室は音響工学でした。卒論は人間の耳と音響に関するものです。卒業後も仕事に絡むようで絡まないようで、個人的には絡んで今日に至ります。自分の娘が障害を持って、自ずと障害を持つ人、施設、保護者との繋がりが出来てそれなりに経験もできました。その中で寺垣スピーカーに出合い、波動という胡散臭い言い方から、縦波/横波という粗密波と物質派の理論等に触れて巻き込まれ(笑)どれも行き着...

… 続きを読む

自分の大学での研究室と卒論。
研究室は音響工学でした。卒論は人間の耳と音響に関するものです。
卒業後も仕事に絡むようで絡まないようで、個人的には絡んで今日に至ります。

自分の娘が障害を持って、自ずと障害を持つ人、施設、保護者との繋がりが出来てそれなりに経験もできました。
その中で寺垣スピーカーに出合い、波動という胡散臭い言い方から、縦波/横波という粗密波と物質派の理論等に触れて巻き込まれ(笑)
どれも行き着くところは人間の耳と音響に関係するところです。
ところが登場する役者たちが、真剣に人間の耳と音響に関することをやっていない方々で最近は沈静化した感が有ります。

まあ、枕はこれくらいにして人の耳というものの特性について。
自分も人の耳の特性に関して言うときに必ず出てくる「人の耳の特性はフラットではない」という事とその特性図

フレッチャーマンソン曲線(ラウドネス曲線)です。
これは人間の耳が音の周波数によって同じ大きさと感じる音の大きさが異なり、また音量によって周波数特性が変わるというものです。
この中で一番敏感な周波数は3キロから4キロです。
この周波数は人間の内耳道の共鳴といわれていますが、なぜそのように進化したのか? 赤ちゃんの泣き声と女性の悲鳴と関係しているという説が有ります。
もちろん人間の声は上は2キロ位ですがその倍音です。音は単音ではなく音質に関与するのは倍音が大きな要素になります。
まあ、動物として弱い幼児と雌(セクハラとは全く別物)を守るために泣き声と悲鳴に敏感となり聞きつけやすく進化したという説です。
今となってはそれがどうしたという事になるのでしょうが、動物として進化した過程でこういう耳の特性になったということでしょう。

低い音量と高い音量では特に低域での感度が低い音量では悪くなる為、音量が大きいと低音がたっぷり出るように感じるのは耳がそうできているからです。
逆に高音(3キロから4キロ)は音量の大小に関係なく変わらないので大きい音量では煩く感じることになると思います。
10キロ以上となるとほとんど入っていないですし、ある程度の年齢になると聞こえなくなるのでまあいいでしょう(^_^;)

ところである程度の年齢になると(特に男性)高域の感度が落ちるようですがこれは生物としての老化でしょう。
ただ、人間の体は弱った部分を他の部分で補うようになるので(体の欠損や盲目の方の耳)、高域が聞こえにくくなってもその下は聞こえているわけですからその部分の感度が相対的に上がるという説が有ります。

だからどうだというわけではないのですが、よく少し耳が遠くなった人でも赤ちゃんの泣き声はよく聞こえるということは有るようです。
この3キロから4キロというのは人間として一番耳障りな音域なのですね。
たいていの楽器は基音は高域で8キロ位迄ですから、楽器の高域は4キロあたりなのですよね・・・
スポンサーサイト



No title * by Zジジイ
俺の壊れた耳のために、ここまで解説していただくとは・・・
ありがとうございます!!!

で、この解説、すべて分かります、身を持って(自爆)
まるで、俺がモデルになった気分で・・・

っていうか、この解説が無くても、、、俺は実感しとります(大自爆)
自慢になることではありませんが、、、自慢します!!!(大爆笑)

しかし、、、俺は昨日、おやじさん宅で「なんでizumiktaさんのことを博士って言うの?」って聞いてしまいましたヨ(大自爆)

No title * by デュプレ
人の耳は単音だと高い周波数を聴くのは難しいらしく、比較出来る高・低音の2つの音を再生するとより高音まで聞こえるらしいですね(^_-)-☆
音は空気の粗密波なのに周波数ばかり気にして空気密度や湿度を気にする人が少ないのは何故なのだろうね(^_-)-☆

No title * by プリウス
izumiktaさん、こんばんは!!

サブウーハーの追加と このカーブを意識して調整しないとワイドレンジ化は無理ですね!

3D方式を取り組む前に随分と師匠に教わっていたのでハウリング防止策以外は

意外と早く成功しました!!

No title * by izumikta
> Zジジイさん

御本人は実感しているとは思いましたが、自分としてはZ様の耳が壊れているのではないと思っていますので(^-^)ゝ゛
自分も多かれ少なかれ実感していることですから。

No title * by izumikta
> デュプレさん

そうですね、一般的には音は粗密波と言われていますが物質波(平たく言うと横波)も感じていると言われています。
測定するマイクは粗密波を拾うものですが、周波数特性が一番分かりやすいからだと思います。

No title * by izumikta
> プリウスさん

仰る通りです、ワイドレンジはフラットにするより普段聞く音量でカーブに合わせた調整ですよね(^-^)ゝ゛

自分も失敗するのは、人が来たときにサービス精神を出していつもより大きい音量で再生すると低域過多になってしまう時があります。