FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2018年08月
2018-08-26 (Sun)

久しぶりに(^_^;)

久しぶりに(^_^;)

暑い日が続いております。平日は帰りが超遅いので、何も出来ない為、根性で休みにして久しぶりに(^_^;)・・・・皆様の記事を読む時間もなくちょっと眺めてはそのまま通り過ぎてしまい申し訳なく思っておりますがどうぞお許しをm(__)mさて、久しぶりに波動スピーカーを弄りました。昔、ある程度の線まで行った後、解体してそのままになっていました。アイディアは有ったのですが、手が動かなくて(時間が無い)、しかも他にやりたい...

… 続きを読む

暑い日が続いております。

平日は帰りが超遅いので、何も出来ない為、根性で休みにして久しぶりに(^_^;)・・・・
皆様の記事を読む時間もなくちょっと眺めてはそのまま通り過ぎてしまい申し訳なく思っておりますがどうぞお許しをm(__)m

さて、久しぶりに波動スピーカーを弄りました。
昔、ある程度の線まで行った後、解体してそのままになっていました。
アイディアは有ったのですが、手が動かなくて(時間が無い)、しかも他にやりたいことが次々に出てきてしまい(RCAやレココン用BOX)

まあ、こっそり実験用のユニット作成はやっていて実験準備は進んでいたのですが(^_^;)
何せ波動スピーカー実験は8割は失敗しても2割成功ならそれで良し。

今回弄ったのは薄いピンクの振動板のものです。
前のバージョンでは一個のユニットで駆動していましたが、やはり非力かな?と思い今回は2個にすることにしました。

まずは

2個の振動用ユニットを保持板に付けます。
2個それぞれ直接振動を振動版に伝えるのは疑問ですからこういうふうにします。

振動版に振動を伝える為の板を設けてそれに振動用ユニットと結合させて

この時点では並行を保つようにしておきます。


振動板を取り付ける支柱にはこういう半円状のでっぱりが有ります。これは支店を明確にするためです。


上のでっぱりに当たる部分に薄い板を貼ります。ここから振動が支柱に伝わるようにします。
この部分がいつも波動スピーカーでトラブル部分なのです。
まあDIYの工作精度ですから限界は有ります、あとは微調整を繰り返すだけですね。



色々弄りながら、微調整。振動用の端子にワッシャを挟み振動板の支柱に当たる部分に不織布を貼ります。


システム支柱にユニット保持板を取り付けて


振動板支柱に振動を伝える板と結合。これが難しくて、上と下のバランスを締めながら、聞きながら微調整します。


一応完成し音出しをしますが、納得いかないところが出てくるのが常でして・・・(笑

あっちを締めたり、こっちを緩めたりしながら聞きながらあれやこれやと弄って二日間。
この部屋には冷房が無いので冷房の入る寝室で涼を取りながら、汗だくになりながら引きこもりのように作業を続けました。

最後に

これを撤去

振動を伝える部分が支柱を支える事にしないと支点が複数になり理屈に合わなくなりますから(^_^;)

でもこの構造にすると搬送が厳しくなりますね、まあ自分で使用するものなのでその辺は気にせず理論優先!!

折角音出しが出来たので撮って見ました。
まあ、低音と高音は出ません。
ユニットが7Cmユニット2個ですから仕方ないのと、構造上振動板のみですからね。
ゲリー・カーで白鳥を再生。宜しければお聞きください。
大きい音は出せませんし、窓を開けっ放しですから生活音は入ってきますがそれはご愛嬌ということで(^_^;)
まあ、真剣に聞くスピーカーでは無くどれが鳴っているのかわからないような見世物スピーカーですかね(爆

これの調整は本当に微妙です。
接着材を使用しないようにして、すべてネジで組立ています。そうしませんと微調整ができないからですが。
あちこちのネジを微妙に閉めたり緩めたり(ドライバーの回転角度が90度位かな?)してバランスを取ります。
またネジが長すぎても駄目で、短すぎても直ぐバカになります。場所によって色々なサイズのネジが必要になります。
しかもそれを組み立てた後の微調整で変更が必要になったりして、イヤになりそうになるのを鼓舞して頑張って(^_^;)
なんとか漕ぎ着けて・・・  でもこれを使うのかと聞かれると実験結果が出ればいいやと言うことですからね。
このタイプは量産と搬送には向かない市販不能なものですね。
使うところで組み立てて、微調整して何とか音出しに漕ぎ着けるというものでしょうね~
なぜこんな物の実験をしているのかというと、何故でしょう(爆
まあ、面白さだけですね。こういうものもオーディオの楽しみの一つという事で。 ある意味本当に面白いですよ。

こんなことやってると引きこもりの変態になってしまいますが・・・(爆
スポンサーサイト



No title * by Zジジイ
たしかにオデオ的にはアレですが
それでも<それなりに味わい深い音が聴こえました!

で、感想は
いつも忙しいハズなのに・・・
俺はヒマでも、、、コレはやれません(自爆)

No title * by izumikta
> Zジジイさん

お聞きいただきありがとうございます。

オーディオ的な聞き方が出来るレベルの物では無いのですがチャンと音が出ていると言うことで(^-^)ゝ゛

これをやるのはオタクだけかも(^_^;)

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

お忙しい身でありながら、ここまでヤルとは!!w(゚o゚)w

もはや、凄い!!としか言いようがありません!━(*≧∇≦*)━☆★

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

忙しいといっても常識の範疇ですよ。

こういうものは「思い立ったが吉日」
女房に改造ユニットが見つかり捨てられそうになったという訳では有りません(爆