FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2018年11月
2018-11-11 (Sun)

そろそろ

そろそろ

昨日・本日と暖かいですね。昨日は仕事でしたが(貧乏暇無し・・・)、本日は休みです。師走が近づくとそろそろレココン準備も始めないといけません。プログラムはこれからですが、まずは肝心のALTECの鳴らしこみを始めます。最近はたま~に鳴らす程度でしたがこれからはちょくちょくと(*^_^*)ALTECだけではなくアンプもちょくちょく灯を入れて慣らし運転をしなければなりませんから。さてその前に今週末はいつものお店...

… 続きを読む

昨日・本日と暖かいですね。
昨日は仕事でしたが(貧乏暇無し・・・)、本日は休みです。
師走が近づくとそろそろレココン準備も始めないといけません。プログラムはこれからですが、まずは肝心のALTECの鳴らしこみを始めます。
最近はたま~に鳴らす程度でしたがこれからはちょくちょくと(*^_^*)
ALTECだけではなくアンプもちょくちょく灯を入れて慣らし運転をしなければなりませんから。

さてその前に今週末はいつものお店がメンバーズ特典の10%オフでした。これは行かねば(^_^;)
その為に出勤したわけではありませんよ、絶対に!!!
まずはクラ

草原に民族衣装のスカートが翻る良いジャケットです。ジャケ買いではないのです、CDでずっと聞いていたものです。
このアルバムはCD用のデジタル録音の良さが良く出て弱音のハーモニーの微妙さがスッキリと録れていました。
コーカサスの風景・中央アジアの草原にて(ウラジーミル・ドセーエフ指揮/モスクワ放送交響楽団)です。
今回廉価なものを見つけて(しかも10%オフ)レジへ(*^。^*)

ジャズは

左からカレン・ソーサ。最近はいつもカレン・ソーサのアルバムの時に言っていますが新品でも高額ではないのに中古でしか買えない情けない・・・
真ん中はチャーリー・ヘイデンのリベレイション・ミュージック・オーケストラです。
良くも悪くもフリー要素の入ったアルバムですが好みなのです。
右はカーティス・カウントのコンテンポラリー初レコーディング盤です。
ルロイ・ヴィネガーと並ぶウェストコーストを代表する黒人ベーシストですね。

朝からアンプを暖めて、色々鳴らしていました。
午後になってアンプも暖まって来たので、普段と少し雰囲気の違うチャーリー・ヘイデンから一曲撮って見ました。

B面一曲目のチェ・ゲバラに捧げる歌です。ベースのソロで始まる旋律は神秘的な進行。
やや政治的な精神性も入った曲らしいのですが、ここはリリシズムというか格好良さを聞くものだと思います。
宜しければお聞き下さい。
フリー系の旋律が入りますので、お好みでない方は音量を抑え気味で、お好みの方は大音量でお聞きいただきたいと思います。
本日は暖かいので窓を少し開けていましたので、再生音量は控えめでした。また外の雑音も入りましたのでそこはご容赦のほどをm(__)m


スポンサーサイト



No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

カレン・ソーサ嬢って、もう中古盤が出ているのですか!?w(゚o゚)w

ちゃんと聴き込まないとイケマセンねぇ~\( ̄ε ̄)/

チャーリー・ヘイデンは、長岡さん好みの宗教音楽みたいです(爆)\(≧∇≦)/
ドリーム・キャッチャーの儀式みたい!(笑)ヽ(´▽`)/

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

割とすぐ中古盤が出るのです、ですから自分はせこく新品では買えなくなって(爆
運次第ですが・・・(正直別に買えなくてもやむなしと思っておりましたので)

>長岡さん好みの宗教音楽みたいです
座布団三枚!!!