FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2019年02月
2019-02-10 (Sun)

様子を

様子を

昨日は現地に20時に到着酸素で呼吸の補助をして生命維持は出来ているという状態です。どうなるのか予断を許さない状況であることに変わりは有りません。女房と自分は覚悟を決めました。施設に入った時点で時間の問題と覚悟はしておりました。本当はもう少し早い時点で施設に入ってもらいたかったのですが(女房はだいぶ前から施設と話を付けておりました)、本人がどうしても嫌だ!!と怒り狂って人の介在を拒否していたのです。...

… 続きを読む

昨日は現地に20時に到着
酸素で呼吸の補助をして生命維持は出来ているという状態です。
どうなるのか予断を許さない状況であることに変わりは有りません。女房と自分は覚悟を決めました。
施設に入った時点で時間の問題と覚悟はしておりました。本当はもう少し早い時点で施設に入ってもらいたかったのですが(女房はだいぶ前から施設と話を付けておりました)、本人がどうしても嫌だ!!と怒り狂って人の介在を拒否していたのです。
一人での生活が困難になって、食事を摂ることも難しいのに「一人で気ままにいたい!!」と・・・
女房は「最後まで好きなようにしていたのだから本望でしょ・・・」と言っております。自分は間に挟まって冷静に判断するしかないのです。
悲しいことですが、人の寿命に関しては自分と女房は娘の件である程度は達観しています。
あの悲しみに比べれば今回は順番として静かに送ってあげたいと思っています(まだ、生命としては存在していますので早いかもしれませんが)
準備はしておかなければなりません、女房は一人娘ですから自分と二人ですべてを決めます。
落ち着いているので帰ってきました(24時過ぎましたが)
本日は様子を電話で聞いて落ち着いたままですので明日また行きます。色々と相談することが有りまして・・・

さて本日は出かけることが出来ません(何時容体急変の連絡が入るのか分からないので)

前から気になっていたこんなことをしています。

物置部屋で使用中のBOSEのCDプレーヤーCDA-12のトレーの動きが悪くCDをロック出来ない現象が出ていたのです。
調べるとこのベルトが固くなり少し延びて空回りしていました。ただ、このベルトの位置がバラせない場所にあって簡単にいかないので放置していました。
手持ちで丁度良い長さのベルトが見つかったので手を入れることにしました。

材質が微妙で長く持たないかもしれませんが取りあえず装着。
気分良くトレーが動いてCDロックもスムーズになりました。
ゴム部品は劣化が起きますね~(-_-;)
長い間放置で気になっていました、こういうことで気を紛らわしていないといつも電話が鳴らないかとビクビクしているのは体に悪いですから。

そういえばアナログの紹介も(^_^;)

一番右が小沢の三角帽子です。自分はこの曲所有していないような気がしていました。
この曲はかつて五味康祐氏がエッセーで「人と有った時に音楽が聞こえることがある、ある男は三角帽子を鳴らしてきた。この程度の男か・・・」という内容をお書きになっています。
それで敬遠していたわけでは有りませんが、優先度が下がっていたのは確かです。
でもこういう曲はレココン向きなのですね~
レココン向きと言えば真ん中の盤、フルートでツィゴイネルワイゼンです。普通はバイオリンですがフルートではどう聞こえるのか?面白そうです。
一番左はドイツ盤ですので少し読みにくいのですがフルートの為のロマンチック音楽??
フルート・バイオリン・ピアノです。

レココンが終了したばかりですが夏はクラシックは封印しますが来年のプログラムに使えそうなものを物色するのは性ですね。
レココンはソースが主役というのが自分の主張ですが、これだけは揺るがす分けにはいきませんから(^_-)

スポンサーサイト



No title * by Zジジイ
ウチの母上様(今年は89歳に)も、老人病院の療養施設にお世話になっておりますが・・・
勿論、いつも気にはなります!!!

その施設に入った頃に、一回だけ「もうダメ!」になったことがあるから、一応、心の準備は出来ておりますが・・・

それが最近は、すんごく復活してしまって・・・
正直なところ、逆に、ナンか可哀想になってしまいます。

No title * by izumikta
> Zジジイさん

家の義父と同い年かも知れません。
復活されたのですか(@_@)良かったですね。
義父の復活は難しそうです・・・

可哀相というお言葉、自分も同じ思いです。
生物としての命と人としての命とは・・・(T_T)