FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2019年07月
2019-07-13 (Sat)

ダクト調整

ダクト調整

本日より3連休ですヽ(^。^)ノイヤー、久しぶりです。一息ついたのと、このままでは体が持たないので・・・(^_-)実は今週木曜日が義父の新盆供養でした(お寺さん(総持寺)の都合です)偉いお寺さんは回る地区の日にちが決まっているのですね・・・自分は平日ですから無理で、女房が行っております。ついでに実家方面にこちらの友人達が遊びに来るという事で泊まっています。実家方面と家は盆供養は7月です。こちらは明後日お寺...

… 続きを読む

本日より3連休ですヽ(^。^)ノ
イヤー、久しぶりです。一息ついたのと、このままでは体が持たないので・・・(^_-)

実は今週木曜日が義父の新盆供養でした(お寺さん(総持寺)の都合です)
偉いお寺さんは回る地区の日にちが決まっているのですね・・・
自分は平日ですから無理で、女房が行っております。ついでに実家方面にこちらの友人達が遊びに来るという事で泊まっています。
実家方面と家は盆供養は7月です。
こちらは明後日お寺さんがお経をあげに来ますから準備をしなくてはいけません。
DSC_0135_resize_20190713_113336.jpg
祭壇の土台だけ用意しました。後は明日女房が帰ってきてから供えます。
ホコリが凄かったので掃除をしたのですがダイソンの掃除機が吸いが悪い・・・・
そんな・・・
DSC_0134_resize_20190713_113337.jpg
分解して掃除をしました、ダイソンは優秀で吸引力は落ちないのですがたまに中の掃除をしてやらないといけません。
この掃除が一番時間が掛かりました(+_+)

さてもうすぐレココンで先日弄ったALTECのエンクロですが、どうも納得がいかない部分が残っているのでダクト周りを再度手を入れることにしました。
先週の段階で手を入れることは決めていたのですが、我が家は平日は撤収して置くというルールが有りますので。

ダクトを取り付けたのはエンクロ後面の下の部分です。自分のエンクロは後面は角材で組んだ骨組みに板を貼る方式を取っています。
平面バッフルとは真逆の方式で、響きをコントロールするやり方です。レココン用に小型で運搬が楽で大勢の人に聞かせる前提となると設計時点で方式を決める必要があるのです。
気になっていたのは
DSC_0136_resize_20190713_113313.jpg
ネットワークと端子を取り付けている板の間でした。
DSC_0137_resize_20190713_113313.jpg
ここにも枠をちゃんと付けて、変な鳴きが出ないようにします。空気の漏れも無くさねば・・・
DSC_0138_resize_20190713_113312.jpg
枠にダクトの付いた板を取り付けます。
枠を弄るのは裏を全部あけて長いビスを外したり入れたりですから手が死にますね。
でもこれをやっていると、足腰は丈夫になるし筋肉の衰え防止にもなります。
明日は筋肉痛だと思いますが、体を使う事は必要でしょ(^o^)
ステレオで2本ですが一本目より慣れるのか2本目は楽ですね、やはり体は使わないといけません!!


DSC_0139_resize_20190713_113312.jpg
折角ですので音出し確認。
昨日いつものDiskUNIONのいつも行かない駅前店がリニューアルしたというので覗いたら、予想通り自分の趣味とは違う(JAZZ・CLASSICはちょこっと)のですが、このReturn To Foreverが投げ値で有りましたのでゲットしておきました。
CDで何十年も聞いていますから、今更アナログが必須かというとそうでもないのですが一応。
この改造、効いたような気がします!!やはりダクト周りは強度が必要でした。
低域の入った曲をかけると、量感は無いのですが音階が分かるような気がします(^_^;)
特に弱音がちゃんと聞こえるようになったような気が(^_^;)

気を良くして聞いていると少しもたつきが気になってきます。
DSC_0133_resize_20190713_160935.jpg
ダクトにウレタンを詰めてダンプドバスレフみたいにすると少しもたつきが減ったような気がしますね。

取りあえずこれで良しとして、レココンに臨むことにします。
もう少し鳴らし込みが必要かな???
スポンサーサイト