FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › Archive - 2019年10月
2019-10-20 (Sun)

アート・ペッパーラストレコーディング

アート・ペッパーラストレコーディング

台風の影響で通行止めで様子を見に行けなかったオーディオルームでしたが今週は道路も通って行くことが出来ました。何せ水道設備が自主管理ですので水源から水を汲み上げる一番下のポンプが水没していないかが心配でした。家の方は全く異常なしでした。青のトタンの設備がポンプです。隣を流れる堰が下の川に流れ込んでいるのです。この堰は昔自分で掘った物です。この堰は普段は流れが無い時も有るのですが山から水が出るときにこ...

… 続きを読む



台風の影響で通行止めで様子を見に行けなかったオーディオルームでしたが今週は道路も通って行くことが出来ました。
何せ水道設備が自主管理ですので水源から水を汲み上げる一番下のポンプが水没していないかが心配でした。家の方は全く異常なしでした。
DSC_0113_resize_20191019_161535.jpg
青のトタンの設備がポンプです。隣を流れる堰が下の川に流れ込んでいるのです。この堰は昔自分で掘った物です。
この堰は普段は流れが無い時も有るのですが
DSC_0114_resize_20191019_161534.jpg山から水が出るときにこの堰を通って下の川に流れ込みます。少し痛んでいたので石を積んだり堰の底をさらったりして補修しておきました。
規模は随分小さいのですが、こういうメンテが災害を防ぐという事を実感しました。
放って置くと次の大雨で水没につながってしまったかもしれません・・・
この仕事で疲れ切ってしまったのですが、折角ですからね(^_-)
少しリラックスできるものをと思い、ogu様ご紹介のロリンズを聞きながら「確かに歌だ」と納得して
DSC_0115_resize_20191019_161534.jpg

その後は先日入手のクラを
DSC_0116_resize_20191019_161533.jpg
左のバーブラ・ストライザンドですがクラシック館に何故?と思ったのですが歌曲を歌っています。この方は出自はカントリーロックだと記憶しています。ポップス歌手として有名ですが実力のある歌姫は歌曲にも挑戦。
右は最近ちょっと気になっている富田勲さん(^_^;)
両方とも最低価格に近かったもので入手したものでした。聞かせてくれるアルバムでした。

さて最後は先日Z様の記事にコメントさせていただいたアート・ペッパーのラストレコーディング「GOING HOME」
自分はペッパーさんのファンですから若い時代も後記も聞きます。
特にこの盤はペッパーさんの葬儀の時にも流れた曲が最初のタイトル曲
天才ペッパーのラストは盟友とのデュオでした。
盤質の良い再発盤とあまりよくないオリジナル盤が有るのですがここはオリジナル盤で!
DSC_0115_resize_20191019_180557.jpg

再生はメインのアナログ再生システム(EMT・佐久間式・WEトランス・ノイマン)
DSC_0116_resize_20191019_180556.jpg

DSC_0117_resize_20191019_180556.jpg

音量を上げますとスマホのマイクが飽和してしまうので、控えめにしました。
オーディオルームのずっと下を流れる小川のせせらぎが山からの水量が増えていつもより大きいので入ってしまったようです。
宜しければお聞きいただく際の音量を上げてお聞き下さい。
天才ペッパーのラストにふさわしい、美しさと鋭さが出てくれると良いのですが・・・

今朝は地面に水分が多量にあり気温が上がったので山の方は霧が
DSC_0119_resize_20191020_155531.jpg
スポンサーサイト



こんばんは * by ogu
ドヴォルザーク「新世界より」の第2楽章の主題をテーマに展開された Goin Home 何度聴いても良いですね〜 !!!
WEからのプレイバック、其の音色に引き込まれました。

ウチは、、、どうなるんやろぉ? * by Zだよ~ん
恐れながら聴いてみると・・・
やっぱ俺は、、、
なんちゅうても、このピアノが好き!

全体的にはナンとも言えない渋さが光りますが・・・
この味わい深さがエエですねぇ~!!!

渋い! * by KOBA
今晩は。

貴重な文化遺産(貴オーディオ装置)に被害がないようで良かったです。

ヘッドフォンで音量を大きくして聴かせていただきました。
「渋い!」
枯淡の境地の音色に聞こえます。
現場ではもっともっと素晴らしい音でしょう。
あの世に逝くまでに、WEラッパの音を実際に聴いてみたいです。(笑)

最期のペッパーさん! * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

おっ!コチラでも最期のペッパーさんが!ヽ(^О^)ノ

晩年の『Tete-a-Tete』と『Goin Home』は、小生も好きな2枚です。
CDしか持ってませんが、アナログ盤が醸し出す雰囲気はサイコーですね!ヽ(´▽`)/

ひょっとして“最期のペッパー祭り”ですか!☆~(^-゜)v

Re: こんばんは * by izumikta
ogu 様

> ドヴォルザーク「新世界より」の第2楽章の主題をテーマに展開された Goin Home 何度聴いても良いですね〜 !!!
> WEからのプレイバック、其の音色に引き込まれました。
お聞きいただきありがとうございます。
家路はドヴォルザークの死後に編曲&歌詞で単独曲になりましたのでそれを演奏するJAZZマンは多いですよね。
ペッパーさんの音色は良いですよね。

Re: ウチは、、、どうなるんやろぉ? * by izumikta
Z 様

> 恐れながら聴いてみると・・・
そんな、恐れながらなんて・・・

> なんちゅうても、このピアノが好き!
それは良かったです、良いピアノですよね。

> 全体的にはナンとも言えない渋さが光りますが・・・
> この味わい深さがエエですねぇ~!!!
渋さはアナログということもあるかもしれませんが(^_^;)

Re: 渋い! * by izumikta
KOBA 様

> 貴重な文化遺産(貴オーディオ装置)に被害がないようで良かったです。
そんな大げさ過ぎです。自分の物などその辺に転がっている物達ですから・・・

> 枯淡の境地の音色に聞こえます。
ペッパーさんが盟友と最後に残したかった音なのかもしれません。

> あの世に逝くまでに、WEラッパの音を実際に聴いてみたいです。(笑)
大げさな・・・
自分のところでよければどうぞ(^。^)

Re: 最期のペッパーさん! * by izumikta
仙人 様

> 晩年の『Tete-a-Tete』と『Goin Home』は、小生も好きな2枚です。
> CDしか持ってませんが、アナログ盤が醸し出す雰囲気はサイコーですね!ヽ(´▽`)/
今回は盤質はあまり良くない方を使用したのですがそれがかえって雰囲気が出ているようにも感じます。

> ひょっとして“最期のペッパー祭り”ですか!☆~(^-゜)v
これはZ様にお勧めした手前、責任感でアップしたのですがZ様・仙人様が主導されると祭りに発展するかも(^。^)
よろしくお願い致します。

素晴らしい! * by KT
こんばんは〜。

ペッパーさんの枯淡の境地と、最後の水墨画の様な写真とのマッチングが素晴らしいです!!(#^.^#)

この盤、持って無くて良かった〜!!(爆

Re: 素晴らしい! * by izumikta
KT 様

> ペッパーさんの枯淡の境地と、最後の水墨画の様な写真とのマッチングが素晴らしいです!!(#^.^#)
単純に霧の写真を最後に入れただけでした。それをこういうふうに表現していただきありがとうございます。
これは自分に無いセンスです・・・お聞きいただきありがとうございます。

> この盤、持って無くて良かった〜!!(爆
そんなこと仰らずに是非!!