FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › 音楽ソース › お土産(^。^)
2019-06-09 (Sun)  15:02

お土産(^。^)

昨日の記事で午後からのミッションと書きましたが、旅行に行っていた女房を迎えに行くことでした。
女房は義父が身動きが不自由になってから、仕事に行かない日は実家に通って大変でした。
義父が亡くなり後始末が多忙になり仕事を辞めて、そちらをやっています。
一応目処がついたので、少し骨休めに旅行に出ていました。
帰宅してから、荷物の片付け、お土産整理といろいろやっています。自分は捨てるものや、旅行バックの掃除と格納等をお手伝い(^_^;)

勿論自分もお土産を貰いました、大好物のチョコレートやTシャツも有りますが、こちらは、まあ誰も興味無いでしょう(爆

これが(^_^)v
イメージ 1
中古のクラシックレコードです。5ユーロですから750円位かな(これ書くと行き先がばれるか)
まあ、女房の稼いだお金を貯めていたのと、義父が残してくれたものも少し有るようなので(自分は一切係わらないと決めているので)
でも現地で週単位で部屋を借りての自炊生活の旅行ですから、貧乏旅行ですね。
それは良いとして、右はバッハのオルガンですがこちらはノンサッチ盤ですから米盤です。これはそれほど珍しくは無いですね。
でも外盤ですから嬉しいです。
左はクラブザンのヨーロッパ集というようなタイトルです。クラブザン(ハープシコードの方が日本では通りが良いですね)でヘンデルやパーセル等の曲を演奏しています。
こちらは地元のフランス盤でした。フランス盤は日本でいう重量盤で厚い!!日本やアメリカと違って塩化ビニールの高騰でペラ盤にならなかったか、そうなる前の盤か??
日本や米盤と違ってプリント日が明確に書いていないのですがジャケットの雰囲気と薄さからペラ盤になる前のようです。
中は
イメージ 2
結構カビだらけでした。しかし、空気の乾燥しているヨーロッパのカビは、日本の湿気をたっぷり貰ったものと違い、簡単に歯ブラシでこすったら綺麗にとれました。
若干のプチプチ音は残りますが、許容範囲です。これは良い物を貰いました(^_^)v
折角ですので、ALTECをセットして再生しました。
バッハのオルガンも鮮明な高音と延びのある低音で高音質な盤(ノンサッチはこういう当たりが有りますね)
ハープシコードは立ち上がりが鋭く重く流石はヨーロッパ盤です。日本盤では綺麗にし過ぎる時が有るので・・・
どれも良い曲ですが、アンプも暖まったので一曲撮ってみました。
パスクィーニ作曲の一曲です、宜しければお聞き下さい


ハープシコードは結構ギンと重い音がしますね。YouTube経由では薄まるのが残念ですが・・・

本日は梅雨空で、どんよりした雲が。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-09

Comment







管理者にだけ表示を許可