FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › 日々の徒然 › 佐久間 駿さんの本
2010-03-20 (Sat)  11:39

佐久間 駿さんの本

レストランコンコルドマスター佐久間駿さんと言えば「MJ無線と実験」に独特の回路構成の真空管アンプを発表していて世界的にファンの多い方です。
「直熱管アンプ放浪記」は持っていました。私もファンの一人でEQアンプは佐久間式です。
佐久間さんがこのような音楽に関するエッセーを出していましたので借りて読んで見ました。

 
なかなか音楽全般にも一家言持っている方のようです。
また聞いてみたい曲が増えてしまいました。
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by あなろぐふぁん
本の名前は忘れましたが氏の著書の中に『音域はゴムの板の如し。伸ばせば薄くなる』という一節を見つけた時は我が意を得たり!という思いでした♪

No title * by izumikta
あなろぐふぁん 様

>一節を見つけた時は我が意を得たり!という思いでした♪
私もそう思います。
トランスをこれでもかと重ねたアンプから出てくる厚い音の作者ならではのお言葉ですね。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

本の名前は忘れましたが氏の著書の中に『音域はゴムの板の如し。伸ばせば薄くなる』という一節を見つけた時は我が意を得たり!という思いでした♪
2010-03-20-12:21 * あなろぐふぁん [ 編集 ]

No title

あなろぐふぁん 様

>一節を見つけた時は我が意を得たり!という思いでした♪
私もそう思います。
トランスをこれでもかと重ねたアンプから出てくる厚い音の作者ならではのお言葉ですね。
2010-03-20-13:28 * izumikta [ 編集 ]