FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › オーディオ › 音量について
2010-04-15 (Thu)  20:29

音量について

私のオーディオルームは山の中に有ります。
ですのでそれほど音量を気にせずに楽しむことが出来ます。
 
でも、私は大音量派では無いのです。人からはよく「もっと大音量で聞くのかと思った」と言われるくらいです。
客人が見えられた時は音量を上げるのがサービスだと思ったこともありますが、あなろぐふぁん様のおっしゃる通り人によって快適な音量があるようです。
 
自分で聞くときはそれほど音量を上げる方では有りません。
この部屋でゆっくり聞く時間帯は娘といるときは寝た後と起きる前です。
自然と周りが静かな時間帯ですから、音量を上げる必要も有りません。
 
特に一人で居る時などは日中は作業(機械いじり)をしますから聞いている時間はチェック用です。
夜になって音楽をじっくり聴こうとすると周りの静かさが怖いくらいです。
ほんとに自然の中に一人でいるようで、最初は音量を上げるのですが、だんだん小さくしてしまいます。
 
音が体に向かってくるのではなく、こちらから音を拾いに行く感じになります。そうして空間と一体になり自分の回りに漂っている音(気配)を楽しむのが心地よいのです。
 
こう書くと完璧な再生をしているように見えますが、とんでもない。音などどうでもよく演奏の雰囲気が伝わりさえすれば充分音楽は楽しめると思います。
では何故、いろいろなものを試したり新しく作ったりするかというと、たぶん実験が好きなんでしょうね。
 
そういう意味で波動SPは新しい体験をさせてくれる(音圧感が無くて、距離による減衰が少ない)面白い素材です。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by Record fan
こんばんは。

わたしの場合、気持ちの良い低音が響く程度の音量が必要です。
小型のSPの時は大分うるさかったような気がします。
大口径ですと小音量(ボリューム)でも低音が響きますので、うるささがあまり無くなったように感じます。

No title * by あなろぐふぁん
周りが静かだとボリュームを上げなくてもSN比のよい音で聴けるんですね♪

雪の夜などは丁度そういう感じでしょうか・・

最初は大きくしていてもだんだん下げてしまうということがなんとなく判るような気がします。

私などはかみさんがいるとよく注意されるので普段は割合小さめですが、いないときはここぞとばかりに♪(笑)
来客があるときは例外なので来客はいつも大歓迎です♪

No title * by izumikta
レコファン 様

>大口径ですと小音量(ボリューム)でも低音が響きますので、うるささがあまり無くなったように感じます。
確かに反応の良さだけではなく余裕(大口径は動かす空気の量が違いますから)が有ると低音は小音量でも良く響いてくれるということですね。
納得、納得。
この辺が大口径使いの醍醐味でしょう。

No title * by izumikta
あなろぐふぁん 様

>雪の夜などは丁度そういう感じでしょうか・・
これです、この感じです。私は北の生まれ(青森)ですから雪の多い年など夜中に外に出ると犬の声なんかがほんとに遠くまで響きます。

>来客があるときは例外なので来客はいつも大歓迎です♪
ではお言葉に甘えて大音量で聴きたい時はALTECで・・・・・・(爆)

No title * by ぜっぷりん
こんばんは!
極小音量派なんで、機器に対する要求は高いですよー(笑)
大音量時代もなくはないですけど、仰せの通り、部屋の構造や周囲の環境が如実に出てしまいますよね。音楽の楽しみ方を含めて、ある意味、限界を悟りました。
小音量でいかに音を壊さないか、音楽を楽しめるかがテーマです。なんとなくいい線まで来ていると思うんですけど、ここに到達するまでに幾つも関門がありました(泣)。
大音量の環境もほしいですけど、そうなると見合う機器もほしくなるでしょう。今は現状で納得してますよー。

No title * by izumikta
ぜっぷりん 様

おはようございます。

>極小音量派なんで、機器に対する要求は高いですよー(笑)
ははは、要求の高さはぜっぷりん様のブログを拝見していれば分かりますねえ~。

>なんとなくいい線まで来ていると思うんですけど、ここに到達するまでに幾つも関門がありました(泣)。
この関門を幾つ抜けたかによって完成度が進むんでしょうね。
私も抜けてきたかなあ~・・・・・・・・

No title * by altum
おはようございます。

スピーカーの為にも偶には若干パワーを入れて
大きいかな?位の音を聴いていますよ
其の後のスピーカーから出てくる音は
何時もの通りの音!?(^_-)-☆

No title * by flattwin
こんにちは。
恵まれた環境=大音量と考えがちですが質を上げていくとそんなにボンボン響いたりしませんね

No title * by SEED
こんにちは。
うちは音量は大きいですが、それは部屋の施工に失敗したからです。
勾配天井で最高天井高さ4.2メートル 石膏ボード2重貼り
これが大失敗でした。本当に風呂場みたいな音響です。

今は少し落ち着いていますが、物がなくなったら同じですね。
そのうち何とかしますね♪

No title * by izumikta
altum 様

>スピーカーの為にも偶には若干パワーを入れて
>大きいかな?位の音を聴いていますよ
振動板をトレーニングというわけですね。
なるほどたまにはやってあげた方が良さそうですね。
家はAV用はけっこうでかい音なんですよ。

No title * by izumikta
(^^​♪fl​att​win​(^^​)v 様

こんばんは。

>恵まれた環境=大音量と考えがちですが
確かにそういう風潮は有りますね。
でもいくら大音量が出せる環境でもボンボン響いたら、勘弁してくださいと言いそうです。

>質を上げていくとそんなにボンボン響いたりしませんね
目指すはこれですね。

No title * by izumikta
SEED 様

>勾配天井で最高天井高さ4.2メートル 石膏ボード2重貼り
>これが大失敗でした。本当に風呂場みたいな音響です。
室内音響の整備は難しいですよね。
特にホールの音響設計は観客の入った状態をシミュレーションしたり、録音時のために観客無し時はどこに吸音面を作るかをシュミレーションして試行錯誤を繰り返します。

これって部屋に人がいっぱい居るときと一人の時では違ってくるってことなのですよ。
一人で調整している時より人が大勢来て一緒に聞いているときの方が良かったりするわけです。

逆も有りでしょうけど・・・・・・・・・

No title * by loverysugichan
Izumiktaさん、はじめまして。

ユニークなスピーカーが面白そうですね^^
でもここは音量ということで「お!」っと思いました。
↑のコメント欄のぜっぷりんさんと同じく、わたしも極小音量派です。

スピーカーは桐箱に入った7センチのフルレンジですが
6V6シングルと素晴らしい相性です。
しかし慣れとは恐ろしいもので、欲が欲を生んで閉口しています^^;

No title * by izumikta
loverysugichan 様

いらっしゃいませ。申し訳ありませんこのコメント見逃しておりました。
今後ともよろしくお願い致します。
真空管と自作スピーカーでいろいろ楽しまれておられますね。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは。

わたしの場合、気持ちの良い低音が響く程度の音量が必要です。
小型のSPの時は大分うるさかったような気がします。
大口径ですと小音量(ボリューム)でも低音が響きますので、うるささがあまり無くなったように感じます。
2010-04-15-20:41 * Record fan [ 編集 ]

No title

周りが静かだとボリュームを上げなくてもSN比のよい音で聴けるんですね♪

雪の夜などは丁度そういう感じでしょうか・・

最初は大きくしていてもだんだん下げてしまうということがなんとなく判るような気がします。

私などはかみさんがいるとよく注意されるので普段は割合小さめですが、いないときはここぞとばかりに♪(笑)
来客があるときは例外なので来客はいつも大歓迎です♪
2010-04-15-22:21 * あなろぐふぁん [ 編集 ]

No title

レコファン 様

>大口径ですと小音量(ボリューム)でも低音が響きますので、うるささがあまり無くなったように感じます。
確かに反応の良さだけではなく余裕(大口径は動かす空気の量が違いますから)が有ると低音は小音量でも良く響いてくれるということですね。
納得、納得。
この辺が大口径使いの醍醐味でしょう。
2010-04-16-00:15 * izumikta [ 編集 ]

No title

あなろぐふぁん 様

>雪の夜などは丁度そういう感じでしょうか・・
これです、この感じです。私は北の生まれ(青森)ですから雪の多い年など夜中に外に出ると犬の声なんかがほんとに遠くまで響きます。

>来客があるときは例外なので来客はいつも大歓迎です♪
ではお言葉に甘えて大音量で聴きたい時はALTECで・・・・・・(爆)
2010-04-16-00:22 * izumikta [ 編集 ]

No title

こんばんは!
極小音量派なんで、機器に対する要求は高いですよー(笑)
大音量時代もなくはないですけど、仰せの通り、部屋の構造や周囲の環境が如実に出てしまいますよね。音楽の楽しみ方を含めて、ある意味、限界を悟りました。
小音量でいかに音を壊さないか、音楽を楽しめるかがテーマです。なんとなくいい線まで来ていると思うんですけど、ここに到達するまでに幾つも関門がありました(泣)。
大音量の環境もほしいですけど、そうなると見合う機器もほしくなるでしょう。今は現状で納得してますよー。
2010-04-16-01:44 * ぜっぷりん [ 編集 ]

No title

ぜっぷりん 様

おはようございます。

>極小音量派なんで、機器に対する要求は高いですよー(笑)
ははは、要求の高さはぜっぷりん様のブログを拝見していれば分かりますねえ~。

>なんとなくいい線まで来ていると思うんですけど、ここに到達するまでに幾つも関門がありました(泣)。
この関門を幾つ抜けたかによって完成度が進むんでしょうね。
私も抜けてきたかなあ~・・・・・・・・
2010-04-16-09:25 * izumikta [ 編集 ]

No title

おはようございます。

スピーカーの為にも偶には若干パワーを入れて
大きいかな?位の音を聴いていますよ
其の後のスピーカーから出てくる音は
何時もの通りの音!?(^_-)-☆
2010-04-16-09:43 * altum [ 編集 ]

No title

こんにちは。
恵まれた環境=大音量と考えがちですが質を上げていくとそんなにボンボン響いたりしませんね
2010-04-16-17:13 * flattwin [ 編集 ]

No title

こんにちは。
うちは音量は大きいですが、それは部屋の施工に失敗したからです。
勾配天井で最高天井高さ4.2メートル 石膏ボード2重貼り
これが大失敗でした。本当に風呂場みたいな音響です。

今は少し落ち着いていますが、物がなくなったら同じですね。
そのうち何とかしますね♪
2010-04-16-18:31 * SEED [ 編集 ]

No title

altum 様

>スピーカーの為にも偶には若干パワーを入れて
>大きいかな?位の音を聴いていますよ
振動板をトレーニングというわけですね。
なるほどたまにはやってあげた方が良さそうですね。
家はAV用はけっこうでかい音なんですよ。
2010-04-16-19:36 * izumikta [ 編集 ]

No title

(^^​♪fl​att​win​(^^​)v 様

こんばんは。

>恵まれた環境=大音量と考えがちですが
確かにそういう風潮は有りますね。
でもいくら大音量が出せる環境でもボンボン響いたら、勘弁してくださいと言いそうです。

>質を上げていくとそんなにボンボン響いたりしませんね
目指すはこれですね。
2010-04-16-19:50 * izumikta [ 編集 ]

No title

SEED 様

>勾配天井で最高天井高さ4.2メートル 石膏ボード2重貼り
>これが大失敗でした。本当に風呂場みたいな音響です。
室内音響の整備は難しいですよね。
特にホールの音響設計は観客の入った状態をシミュレーションしたり、録音時のために観客無し時はどこに吸音面を作るかをシュミレーションして試行錯誤を繰り返します。

これって部屋に人がいっぱい居るときと一人の時では違ってくるってことなのですよ。
一人で調整している時より人が大勢来て一緒に聞いているときの方が良かったりするわけです。

逆も有りでしょうけど・・・・・・・・・
2010-04-16-19:59 * izumikta [ 編集 ]

No title

Izumiktaさん、はじめまして。

ユニークなスピーカーが面白そうですね^^
でもここは音量ということで「お!」っと思いました。
↑のコメント欄のぜっぷりんさんと同じく、わたしも極小音量派です。

スピーカーは桐箱に入った7センチのフルレンジですが
6V6シングルと素晴らしい相性です。
しかし慣れとは恐ろしいもので、欲が欲を生んで閉口しています^^;
2010-05-08-11:17 * loverysugichan [ 編集 ]

No title

loverysugichan 様

いらっしゃいませ。申し訳ありませんこのコメント見逃しておりました。
今後ともよろしくお願い致します。
真空管と自作スピーカーでいろいろ楽しまれておられますね。
2010-05-18-19:22 * izumikta [ 編集 ]