FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › 波動スピーカー › 波動スピーカーの改善
2009-05-10 (Sun)  20:07

波動スピーカーの改善

最近はウェスターンより実験中の波動スピーカーをよく鳴らしています。
波動スピーカーは構造がある意味単純です。エンクロージャーが無いのでユニットを作成する事が主です。
その代わりユニットを作成すると言う事はへたをすると箸にも棒にもかからないものが出来てしまいます。
バルサの振動板に振動子を4個取り付けたものを柱に取り付けてあります。
それを枠に入れたような構造です。枠に入れたというより枠と柱が一体化したものを作成しその柱に振動子を取り付けたと言った方が正しいかもしれません。


枠の部分に振動板を取り付けるのが難しい部分です。素人工作ではどうしても隙間が均一に出来ないのでここをどうするかが問題です。
普通のユニットのようにセーム皮とかを使用すると前後運動をして普通のユニットになってしまいますから。
簡単に動かずに振動は枠に伝わらないものが良いのですがなかなか有りません。
今は備長炭シート(不織布製)を使っています、割としっかりしたものです。
振動子を取り付けた柱の後ろにバーチャルウェイト(Ge3製「蜩」)を取り付けて振動板の反作用を受けるようにしています。
振動に遊びが有りませんからどこかでしっかりと受けてあげないと駄目なようです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

Comment







管理者にだけ表示を許可