FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › 波動スピーカー › これってダブルコーン??
2010-11-09 (Tue)  22:13

これってダブルコーン??

帆掛けタイプの波動スピーカーですが、この振動板はサイズが大きいのと少し柔らかい素材です。
バランス的に中音が出るようにしたかったのと半透明の後から光が透過するようにしたかったのです。
音は出ることは出ますが、少し鼻声になるというか高音が詰まった感じになるのが気になり出しました。
バルサを振動板にしたときは曲げてテンションを掛けて硬くすると高音が延びます。
これにも応用したいと思います。
たまたま1mm厚の塩ビ板が手元にありますのでそれを利用してみました。

真ん中に追加してみました。
追加するといっても貼り付けるわけでは有りません。

振動が伝わる箇所以外は後の振動板から浮かせます。
塩ビ板の方が硬い振動板ですので高音の切れはいいですね。
後の大きな振動板と前の小さな振動板が同時に鳴ります、ある意味ダブルコーンですよね。
 
このタイプの物もまだまだ実験のしがいが有りそうです。
私の場合はこの実験大好き人間ですが、ちゃんと理屈に合っているかどうかを一応考察してますよ(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by 大王
はぃ!間違いなくWコーンだとおもわれます。

ツクツクにしてあると大変です。
それはもぅ~トン○リコーン(ちゅどーん!!

もしも球体カットのハード帆掛けがあると高域が・・あ!
振動しないか><;

No title * by izumikta
モノモノ大王様(これを定着させようと言う魂胆が見え見え?)

>はぃ!間違いなくWコーンだとおもわれます。
ありがとうございます。

>それはもぅ~トン○リコーン(ちゅどーん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/izumikta/734807.html
ここの最後の写真のような物のこと???

>もしも球体カットのハード帆掛けがあると高域が・・あ!
ラグビーボールのような振動板なら出来るかも? スリットをうまく作れば振動させることは可能でしょう。
でもMBLのような外見になってしまいますね(というか動作原理も似ていますけど)。

No title * by SEED
はい、この発想はなかなかいいですね♪
低域が稼げればメカニカルネットワークの2-3ウエイが完成しそうですね♪ 面白いですね♪

No title * by SEED
MBLの無指向性ユニットって、たとえば下にマグネットがあり、ラグビーボールの長手の上下をカットしてくっつければそれであのようになるのかなぁ~?

だったらMBLは高価ですね~

No title * by izumikta
SEED 様

>低域が稼げればメカニカルネットワークの2-3ウエイが完成しそうですね♪
これが中々難しくて・・・・ 低域が出にくいのです。
もう少し研究しましょう(笑)

>MBLの無指向性ユニットって、・・・・・・・・
一言でいうとそうのような感じでしょうねえ~。でも振動板の形成といい振動を伝える仕組みといい、振動板の支持のしかた(振動の妨げにならないよう)、その精度も含めて大変な製作過程を経て商品化していると思います。

時間を取って少し実験をしてみますか、オブジェとして面白そうですから(爆)

No title * by おやじ sp.
透明の塩ビ板はツイーターですか。

Izumi研究所はスゴイですね、
早く行きたいです。
富山のmonomono対決ツアーも気になってるんですが。

No title * by izumikta
おやじsp.さん

>透明の塩ビ板はツイーターですか。
一応?そのつもりです。ダブルコーンユニットのサブコーンみたいな役目をさせようと企てた物です。
成功しているかはまだ実験が足りませんけど・・・・・

>Izumi研究所はスゴイですね、
ありがとうございます。生活の場とオーディオの場が離れているので実験したい物を持ち帰ってこちょこちょと実験しているんですよ。
特にここしばらくはオーディオルームに行くことができないので・・・・・・・

オーディオルームは実験結果の発表場所と化している感じです(T_T)

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

はぃ!間違いなくWコーンだとおもわれます。

ツクツクにしてあると大変です。
それはもぅ~トン○リコーン(ちゅどーん!!

もしも球体カットのハード帆掛けがあると高域が・・あ!
振動しないか><;
2010-11-09-22:21 * 大王 [ 編集 ]

No title

モノモノ大王様(これを定着させようと言う魂胆が見え見え?)

>はぃ!間違いなくWコーンだとおもわれます。
ありがとうございます。

>それはもぅ~トン○リコーン(ちゅどーん!!
http://blogs.yahoo.co.jp/izumikta/734807.html
ここの最後の写真のような物のこと???

>もしも球体カットのハード帆掛けがあると高域が・・あ!
ラグビーボールのような振動板なら出来るかも? スリットをうまく作れば振動させることは可能でしょう。
でもMBLのような外見になってしまいますね(というか動作原理も似ていますけど)。
2010-11-10-10:18 * izumikta [ 編集 ]

No title

はい、この発想はなかなかいいですね♪
低域が稼げればメカニカルネットワークの2-3ウエイが完成しそうですね♪ 面白いですね♪
2010-11-10-13:33 * SEED [ 編集 ]

No title

MBLの無指向性ユニットって、たとえば下にマグネットがあり、ラグビーボールの長手の上下をカットしてくっつければそれであのようになるのかなぁ~?

だったらMBLは高価ですね~
2010-11-10-13:37 * SEED [ 編集 ]

No title

SEED 様

>低域が稼げればメカニカルネットワークの2-3ウエイが完成しそうですね♪
これが中々難しくて・・・・ 低域が出にくいのです。
もう少し研究しましょう(笑)

>MBLの無指向性ユニットって、・・・・・・・・
一言でいうとそうのような感じでしょうねえ~。でも振動板の形成といい振動を伝える仕組みといい、振動板の支持のしかた(振動の妨げにならないよう)、その精度も含めて大変な製作過程を経て商品化していると思います。

時間を取って少し実験をしてみますか、オブジェとして面白そうですから(爆)
2010-11-10-18:50 * izumikta [ 編集 ]

No title

透明の塩ビ板はツイーターですか。

Izumi研究所はスゴイですね、
早く行きたいです。
富山のmonomono対決ツアーも気になってるんですが。
2010-11-11-02:39 * おやじ sp. [ 編集 ]

No title

おやじsp.さん

>透明の塩ビ板はツイーターですか。
一応?そのつもりです。ダブルコーンユニットのサブコーンみたいな役目をさせようと企てた物です。
成功しているかはまだ実験が足りませんけど・・・・・

>Izumi研究所はスゴイですね、
ありがとうございます。生活の場とオーディオの場が離れているので実験したい物を持ち帰ってこちょこちょと実験しているんですよ。
特にここしばらくはオーディオルームに行くことができないので・・・・・・・

オーディオルームは実験結果の発表場所と化している感じです(T_T)
2010-11-11-09:27 * izumikta [ 編集 ]