FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › オーディオ › ワイドレンジ再生
2011-10-10 (Mon)  17:01

ワイドレンジ再生

我が家のメインWEはそのままではナローレンジです。まあ通常の音楽再生には過不足無いくらいでは有ります。
下はご存知のように30Wを60Hz以下で追加しています。
上はリボンTWとセラミック板のTWにタンジェリンドライバー802-8GにTW用ホーン(自作)と言う混成チームがあります。普段は波動SPに隠れているのですがたまには使ってみましょう。
こちらも16KHz以上の追加です。普段はめったに入れないものです。

 
ソースは最新録音のライブCD。渡辺貞夫さんがベイシーでライブを行ったもののライブ盤CDです。
このCDにはベイシーの蔵の天井の高さが分かるような残響成分が入っていますのでそれを再生してみます。
やはりスーパーTWを入れた方が天井の高さは出ますねえ~
 
たまにはこういう音も良いでしょう。普段は使おうとは思いませんが、実験としてはWEでこういう音というのも有りでしょう。でもこれを入れるのは年に一回位かなあ~。
スーパーTWはサンスイ907Xでドライブしています。この音域では真空管ではチョット辛いですから。
 
折角ですので1812年の再生もして見ました。
このレコードは一時期チェック用に随分使いましたから今更なのですが・・・・・・・・・・

EMTに103で何とか再生可能です。
でもやはり国内盤の方がトレースし難いですね。こちらは少し危なっかしかったですから、いつか再調整して再度チャレンジしてもいいかな???
まあこれだけでは寂しいので先日入手盤も聞きましょう。
 
私はワイドレンジというものを、再生周波数だけとは考えていないのでして、それは広い周波数をダイナミックレンジも広いままで再生出来てこそだと思っています。
ですので下はともかく上のユニットに有る意味馬鹿げた混成チームを持って来ているのですがそれもほとんど使っていないなんて「バカ」かもしれませんねえ~(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by プリウス
Izumiktaさん、こんばんは。
やってますね~、、愚宅システムも”上は無視気味です”(笑
PT-R7Ⅲも友人に貸したまま、帰って来ません。(泣
今度返してもらって、追加して見ます。
・・・ホール再生のクラシックには必要ですね!・・・

”ワイドレンジ”・・まさしく ”D&F”ともに、、思い出しましたよ。

No title * by おやじ sp.
大砲、逝っちゃいましたか。
うちも今夜こそ逝きます!

ダイナミックレンジと言ったら、やはりウエスタンやアルテック、JBLの
130系でしょうね。
高能率に小入力時の感度の良さ。

しかしリボンツイーターの帯域までは及びません。

No title * by izumikta
プリウス 様

私も有ることはあってもいつも波動SPの陰に隠れてめったに出番は有りませんねえ。

たまには確認用に使用しています。

No title * by izumikta
おやじsp.さん

おやじsp.さんがなかなか逝かないのでお先に・・・・・・

>高能率に小入力時の感度の良さ。
その通りですね~、手放せないですね!! おやじsp.さんのD130だって一生ものでしょう~

>しかしリボンツイーターの帯域までは及びません。
開発者から直接貰ったものも一本有るので使わざるを得ないという事情もあるのです・・・・・・・
でもリボンだけでは少し物足りない(Dレンジが追いつかない)ので計3本でも足りなくてセラミックとALTECのドライバーに自作ホーンというバカみたいなことになっているのですよ。
しかもこのALTECドライバーは振動板にセラミックコーティング済みの超高音仕様なのです。

No title * by SEED
おお、懐かしいですね あの音は...ウーハーが入った瞬間に世界が変わりますね でも無い方がいいと判断した次第で...
でもどちらもありですよ いいと思います♪

No title * by izumikta
SEED 様

>でも無い方がいいと判断した次第で...
はい、分かります。自分でも一人で聞く時には無しでWEの世界に浸っている時の方が多いくらいですから。

>でもどちらもありですよ いいと思います♪
ありがとうございます。その時の気分次第(曲次第)で変えているのでどちらが本当の自分の音か分かってないかもしれません(笑)

No title * by min*43*2
国内盤の方がトレース難しいんですね。
どんな溝してるんですか?

No title * by izumikta
mini4312 様

この国内盤レコードは発売になった時には各雑誌で評論家達が騒いでいました、「さらに凄い奴が出てきた!!」と。
誰かは忘れましたけど、今までトレースできたと安心していたら国内盤でやられたと書いていた方がいたくらいです。

当時は長岡鉄男さんの影響でオーディオチェック用は外盤でなければならずと言った風潮が有り(私もそれに乗っていた口で今でも長岡推薦盤が沢山有ります)、それに反骨精神を燃やしたエンジニアが自棄になってこれでもかとカッティングしたのではないかと言う噂が広まっていたような記憶が有ります。
実際はどうかは分かりませんが、レコード店やオーディオショップからのリクエストだと言う人もいましたけど・・・・・・・・
テラークといえば外盤ファンが購入していて今更国内盤では売れないと思ったのでしょうねえ。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

Izumiktaさん、こんばんは。
やってますね~、、愚宅システムも”上は無視気味です”(笑
PT-R7Ⅲも友人に貸したまま、帰って来ません。(泣
今度返してもらって、追加して見ます。
・・・ホール再生のクラシックには必要ですね!・・・

”ワイドレンジ”・・まさしく ”D&F”ともに、、思い出しましたよ。
2011-10-10-17:44 * プリウス [ 編集 ]

No title

大砲、逝っちゃいましたか。
うちも今夜こそ逝きます!

ダイナミックレンジと言ったら、やはりウエスタンやアルテック、JBLの
130系でしょうね。
高能率に小入力時の感度の良さ。

しかしリボンツイーターの帯域までは及びません。
2011-10-10-17:58 * おやじ sp. [ 編集 ]

No title

プリウス 様

私も有ることはあってもいつも波動SPの陰に隠れてめったに出番は有りませんねえ。

たまには確認用に使用しています。
2011-10-10-19:20 * izumikta [ 編集 ]

No title

おやじsp.さん

おやじsp.さんがなかなか逝かないのでお先に・・・・・・

>高能率に小入力時の感度の良さ。
その通りですね~、手放せないですね!! おやじsp.さんのD130だって一生ものでしょう~

>しかしリボンツイーターの帯域までは及びません。
開発者から直接貰ったものも一本有るので使わざるを得ないという事情もあるのです・・・・・・・
でもリボンだけでは少し物足りない(Dレンジが追いつかない)ので計3本でも足りなくてセラミックとALTECのドライバーに自作ホーンというバカみたいなことになっているのですよ。
しかもこのALTECドライバーは振動板にセラミックコーティング済みの超高音仕様なのです。
2011-10-10-19:28 * izumikta [ 編集 ]

No title

おお、懐かしいですね あの音は...ウーハーが入った瞬間に世界が変わりますね でも無い方がいいと判断した次第で...
でもどちらもありですよ いいと思います♪
2011-10-11-20:59 * SEED [ 編集 ]

No title

SEED 様

>でも無い方がいいと判断した次第で...
はい、分かります。自分でも一人で聞く時には無しでWEの世界に浸っている時の方が多いくらいですから。

>でもどちらもありですよ いいと思います♪
ありがとうございます。その時の気分次第(曲次第)で変えているのでどちらが本当の自分の音か分かってないかもしれません(笑)
2011-10-12-09:27 * izumikta [ 編集 ]

No title

国内盤の方がトレース難しいんですね。
どんな溝してるんですか?
2011-10-12-20:18 * min*43*2 [ 編集 ]

No title

mini4312 様

この国内盤レコードは発売になった時には各雑誌で評論家達が騒いでいました、「さらに凄い奴が出てきた!!」と。
誰かは忘れましたけど、今までトレースできたと安心していたら国内盤でやられたと書いていた方がいたくらいです。

当時は長岡鉄男さんの影響でオーディオチェック用は外盤でなければならずと言った風潮が有り(私もそれに乗っていた口で今でも長岡推薦盤が沢山有ります)、それに反骨精神を燃やしたエンジニアが自棄になってこれでもかとカッティングしたのではないかと言う噂が広まっていたような記憶が有ります。
実際はどうかは分かりませんが、レコード店やオーディオショップからのリクエストだと言う人もいましたけど・・・・・・・・
テラークといえば外盤ファンが購入していて今更国内盤では売れないと思ったのでしょうねえ。
2011-10-12-21:02 * izumikta [ 編集 ]