FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › 波動スピーカー › ウーファーもNewバージョンで
2012-12-24 (Mon)  22:39

ウーファーもNewバージョンで

やっとビビリが無くなり目処が付いたNewバージョンですが、このタイプ特有の立ち上がりの良さは有るのですが低音が弱いのです。
今の物も低域用の物を作成して足していますが、こちらにも低音用を作成しようと思っていました。
どうせなら低音用もNewバージョンを作ろうと思って、だいぶ前から計画していたものを実行します。

使うものはLE10Aと板とカンバスです。このLE10Aはエッジが硬化してひび割れていたものをセーム皮で貼り直した物です。一本のみ有りますので3Dで行きましょう。
板に後ろから取り付けて平面バッフルにしてその前にカンバスを付けます。ユニットが空気を動かして前のカンバスが呼吸運動で音が出るようにします。
寺垣式の特許図面を見ると同じような考え方でした。あちらは板状のものを使うようになっています。
ドロンコーンとは基本的な動きが違うので、遅れは出ないはずです。
 
数年前から計画はしていて、空気を通さない丈夫な布状の物を探しカンバスに行きついて女房から貰っていたのですが、肝心の本体が・・・・・・・・
やっと此処にきて目途が立ったので、年内にやらかそうと思い(笑)
 

オーディオルームでは作成と音出しだけして持ち帰りNewバージョンの本体と組み合わせてみました。
取りあえずネットワークは手持ちのコイルを使って3Dで接続。
上から見ると薄さが分かります。相性は悪くなさそうです。
まだ鳴らし始めたばかりですのでこれから物になるかが楽しみです。
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by 006兄貴
こんばんは。

ほ~! これは面白いですね(^^ゞ

確かにドロンコーンとは方式が違いますね!
カンバスですか・・・ナイスアイデアです、音出しが楽しみですね!

No title * by izumikta
006師匠 様

実はカンバスに行き着くまで色々な失敗作が有りまして・・・・・
板状のもので固すぎるとカンカン響き、薄くて柔らかすぎるとボワンボワンしてしまいました。
発泡スチロールは面白かったのですが固有音が強くて駄目でした。
布系は論外だと思っていましたが叩いてみてビックリ!!

No title * by SEED
おお、面白そうな発想ですね 今後が楽しみです♪

No title * by izumikta
SEED 様

これで低い部分の音階がちゃんと出るかが心配なのですが、叩いた音は軽くて良い具合な低音が出ているのですが若干軽いかな?と思っています。
しなりを損なわなくて、重量を増すことが出来る素材を何か貼り付けて見るという手も有りそうですね。

No title * by 男のカワサキ
おこんばんはですぅ♪

ほぉ、よう思いついたモンですっ^^♪
イロイロとご苦労の結果!
とのことなんですねぇ、1本ということは!
もの~らるレコード専用ですかっ^^

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪
なるほど、カンバスですか!素材としては面白いですね!!
強靭な革に近い強靭さとしなやかさがありそうです。
鳴らしこみで表情を変える素材ではないでしょうか☆~(^-゜)v

No title * by おやじ sp.
これはかなりの有効振動面積になりますね。
ロールエッジならドライバーユニットの振幅も多いから効果ありそう。

No title * by izumikta
たもchan 様

>ほぉ、よう思いついたモンですっ^^♪
ははは、妄想するだけならただですから。それに色々試すにしても馬鹿安の材料で遊んでいるんですよね。
もちろん理論はきちんと組み立ててから妄想してますが(爆)

>もの~らるレコード専用ですかっ^^
えー、ですから3Dと言ってるわけで・・・・・・
3Dとはステレオ左右の低域成分を一個の低域用に受け持たせる方式。

No title * by izumikta
仙人 様

ありがとうございます。
色々な素材で試した結果ですが、最後は面倒になってそこいらじゅうのものを手で叩いて歩いてビックリした音が出たのがこれでした。
苦節3年かな???????

No title * by izumikta
おやじsp.さん

そうなのです、結構でかい振動面積になるので期待が持てたのです。
叩いてみるとやはりこれ位の大きさではないと低い振動音にならなかったのです。
まあ女房に言わせれば小さい方だと(それは絵の話だろ・・・)

>ロールエッジならドライバーユニットの振幅も多いから効果ありそう。
そうですね、たまたま手元にこれが有ったのでやってみようという気になったのです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは。

ほ~! これは面白いですね(^^ゞ

確かにドロンコーンとは方式が違いますね!
カンバスですか・・・ナイスアイデアです、音出しが楽しみですね!
2012-12-24-23:04 * 006兄貴 [ 編集 ]

No title

006師匠 様

実はカンバスに行き着くまで色々な失敗作が有りまして・・・・・
板状のもので固すぎるとカンカン響き、薄くて柔らかすぎるとボワンボワンしてしまいました。
発泡スチロールは面白かったのですが固有音が強くて駄目でした。
布系は論外だと思っていましたが叩いてみてビックリ!!
2012-12-25-09:52 * izumikta [ 編集 ]

No title

おお、面白そうな発想ですね 今後が楽しみです♪
2012-12-25-12:54 * SEED [ 編集 ]

No title

SEED 様

これで低い部分の音階がちゃんと出るかが心配なのですが、叩いた音は軽くて良い具合な低音が出ているのですが若干軽いかな?と思っています。
しなりを損なわなくて、重量を増すことが出来る素材を何か貼り付けて見るという手も有りそうですね。
2012-12-25-18:33 * izumikta [ 編集 ]

No title

おこんばんはですぅ♪

ほぉ、よう思いついたモンですっ^^♪
イロイロとご苦労の結果!
とのことなんですねぇ、1本ということは!
もの~らるレコード専用ですかっ^^
2012-12-25-21:55 * 男のカワサキ [ 編集 ]

No title

こんばんは♪
なるほど、カンバスですか!素材としては面白いですね!!
強靭な革に近い強靭さとしなやかさがありそうです。
鳴らしこみで表情を変える素材ではないでしょうか☆~(^-゜)v
2012-12-25-22:18 * なめちゃん仙人 [ 編集 ]

No title

これはかなりの有効振動面積になりますね。
ロールエッジならドライバーユニットの振幅も多いから効果ありそう。
2012-12-26-01:27 * おやじ sp. [ 編集 ]

No title

たもchan 様

>ほぉ、よう思いついたモンですっ^^♪
ははは、妄想するだけならただですから。それに色々試すにしても馬鹿安の材料で遊んでいるんですよね。
もちろん理論はきちんと組み立ててから妄想してますが(爆)

>もの~らるレコード専用ですかっ^^
えー、ですから3Dと言ってるわけで・・・・・・
3Dとはステレオ左右の低域成分を一個の低域用に受け持たせる方式。
2012-12-26-09:37 * izumikta [ 編集 ]

No title

仙人 様

ありがとうございます。
色々な素材で試した結果ですが、最後は面倒になってそこいらじゅうのものを手で叩いて歩いてビックリした音が出たのがこれでした。
苦節3年かな???????
2012-12-26-09:39 * izumikta [ 編集 ]

No title

おやじsp.さん

そうなのです、結構でかい振動面積になるので期待が持てたのです。
叩いてみるとやはりこれ位の大きさではないと低い振動音にならなかったのです。
まあ女房に言わせれば小さい方だと(それは絵の話だろ・・・)

>ロールエッジならドライバーユニットの振幅も多いから効果ありそう。
そうですね、たまたま手元にこれが有ったのでやってみようという気になったのです。
2012-12-26-09:46 * izumikta [ 編集 ]