FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

Top Page › オーディオ › 五味康祐
2017-06-24 (Sat)  23:16

五味康祐

先日の記事で五味康祐さんのことを書きましたが、実は本日練馬区で主催している五味先生のオーディオ装置で聴くレコードコンサートに行くことになっていたのです。
K村さんが申し込んでいただいて、抽選に当たったのでご一緒できることなっていたのです。

行って来ました。石神井公園の端にある建物で五味先生の遺品を展示している部屋とオーディオ装置を展示している部屋があって、レコードコンサートはオーディオ展示室で開催されます。

まずは写真を少々

まずは

色々有ります

JBLメトロゴンみたいですが、ユニットはタンノイで家具職人に作らせたものだそうです。
音が出ていましたが、中々バランスの良い良い音で鳴っていました。


テレフンケンS8です。自分としてはこれの音も聞いてみたかったのですが、音出しをしているのは上の家具職人に作らせたという物だけでした。



こういう風貌ですが58歳で亡くなっています。
観相をする方で自分で58歳で死ぬと予告していました、当たるとは・・・

自分はこの方の文章が好きで、著書の大半は読んでします。
剣豪小説も剣道をやっていたので好きでした。手に入るほとんどの物は読んでいます。


いよいよ試聴会の開始です。



ドライブ機器たちです。

EMTもマッキンも自分も所有して使用していますから、それほどの物珍しさはありませんでした。

肝心の音ですが、今日はちゃんと鳴っていたという感想に止めさせて頂きます。
明日も早くから用事で出かけますので、詳しくは後日報告させていただきます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-17

No title * by プリウス
izumiktaさん、こんばんは!!

どれもこれも、音質とデザインに優れた機器ばかりですね!!

音楽を楽しむ、センスが素晴らしい!!

No title * by しんのすけ
こんばんは(^_-)-☆

五味さんの視聴会は、定期的にやっている様ですね。今日はちゃんとね。いつもあまり評判良くない(笑)

No title * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

五味康祐のレコードコンサート、当方も一度行きました。

「今日はちゃんと鳴っていた」・・・・なるほど!わかります!!(爆)\(≧∇≦)/

No title * by ogu
おはようございます。
主人のいなくなったシステムは、音が変わってしまうとは良く耳にします。
感情的な要素で無く、オーディオ機器は頻度良く動作させていないと駄目、と云う事と理解しています。

No title * by Zジジイ
五味康祐さんといえば、、、「超絶爆音」を思い出しますが・・・
「耳が悪いからデカい音にしないと小さな音が聴こえない」ってところは、大いに共感&納得します(自爆)

No title * by KT
こんにちは。

これは良い経験をされましたね!!(^。^)v

主の居なくなったオデオ装置は、当然何分の一かの音質でしょうけど、散逸せずに残っている事が大事なのであって、それもまた止むを得ないかと、、、σ(^_^;)

No title * by izumikta
> プリウスさん

当時の金額を考えると気が遠くなるような高級機たちですよね

No title * by izumikta
> しんのすけさん

定期的にやってました、自分は忘れていたのですがレココン仲間のK村氏が応募していただきました。
詳しくはのちほどm(_ _)m

No title * by izumikta
> なめちゃん仙人さん

仙人様も行かれましたか。
お分かりだと思います(^^;

No title * by izumikta
> oguさん

その通りだと自分も思っております。
同じ使用するにしてもその方の流儀もあるでしょうし、機械は使用する方が育てるものなのでしょうね。

No title * by izumikta
> Zジジイさん

ご本人はエッセイの中では、適度な音量で鑑賞するのが良いとも書かれていますが、先生の音量を聞いた方々は爆音といっておられますよね。
戦争の影響で耳を悪くされたようですね・・・

No title * by izumikta
> KTさん

奥様がお亡くなりになり、お嬢様も急なご病気でお亡くなりになり法定相続人がいなくなった時にお嬢様の従妹の方が尽力されて、最終的には当時の練馬区長が英断を下したと解説の方も仰っていました。
残して、定期的にこういう催しをするということが凄いことだと思います。

No title * by Coffee Winds
こんにちは♪
弊店のお客さまも抽選で当たって、お出かけになったことがあるとおっしゃっていました。
「タンノイ」+「マッキン」は、どんな感じでしょう???

No title * by izumikta
> Coffee Windsさん

クラシックだけですが環境を鑑みると立派な音でした。
どちらかと言うと重厚な音でしょうか。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

izumiktaさん、こんばんは!!

どれもこれも、音質とデザインに優れた機器ばかりですね!!

音楽を楽しむ、センスが素晴らしい!!
2017-06-24-23:37 * プリウス [ 編集 ]

No title

こんばんは(^_-)-☆

五味さんの視聴会は、定期的にやっている様ですね。今日はちゃんとね。いつもあまり評判良くない(笑)
2017-06-25-00:01 * しんのすけ [ 編集 ]

No title

こんばんは♪

五味康祐のレコードコンサート、当方も一度行きました。

「今日はちゃんと鳴っていた」・・・・なるほど!わかります!!(爆)\(≧∇≦)/
2017-06-25-00:22 * なめちゃん仙人 [ 編集 ]

No title

おはようございます。
主人のいなくなったシステムは、音が変わってしまうとは良く耳にします。
感情的な要素で無く、オーディオ機器は頻度良く動作させていないと駄目、と云う事と理解しています。
2017-06-25-05:53 * ogu [ 編集 ]

No title

五味康祐さんといえば、、、「超絶爆音」を思い出しますが・・・
「耳が悪いからデカい音にしないと小さな音が聴こえない」ってところは、大いに共感&納得します(自爆)
2017-06-25-06:58 * Zジジイ [ 編集 ]

No title

こんにちは。

これは良い経験をされましたね!!(^。^)v

主の居なくなったオデオ装置は、当然何分の一かの音質でしょうけど、散逸せずに残っている事が大事なのであって、それもまた止むを得ないかと、、、σ(^_^;)
2017-06-25-19:05 * KT [ 編集 ]

No title

> プリウスさん

当時の金額を考えると気が遠くなるような高級機たちですよね
2017-06-25-20:41 * izumikta [ 編集 ]

No title

> しんのすけさん

定期的にやってました、自分は忘れていたのですがレココン仲間のK村氏が応募していただきました。
詳しくはのちほどm(_ _)m
2017-06-25-20:49 * izumikta [ 編集 ]

No title

> なめちゃん仙人さん

仙人様も行かれましたか。
お分かりだと思います(^^;
2017-06-25-20:52 * izumikta [ 編集 ]

No title

> oguさん

その通りだと自分も思っております。
同じ使用するにしてもその方の流儀もあるでしょうし、機械は使用する方が育てるものなのでしょうね。
2017-06-25-20:55 * izumikta [ 編集 ]

No title

> Zジジイさん

ご本人はエッセイの中では、適度な音量で鑑賞するのが良いとも書かれていますが、先生の音量を聞いた方々は爆音といっておられますよね。
戦争の影響で耳を悪くされたようですね・・・
2017-06-25-21:01 * izumikta [ 編集 ]

No title

> KTさん

奥様がお亡くなりになり、お嬢様も急なご病気でお亡くなりになり法定相続人がいなくなった時にお嬢様の従妹の方が尽力されて、最終的には当時の練馬区長が英断を下したと解説の方も仰っていました。
残して、定期的にこういう催しをするということが凄いことだと思います。
2017-06-25-21:07 * izumikta [ 編集 ]

No title

こんにちは♪
弊店のお客さまも抽選で当たって、お出かけになったことがあるとおっしゃっていました。
「タンノイ」+「マッキン」は、どんな感じでしょう???
2017-06-26-13:37 * Coffee Winds [ 編集 ]

No title

> Coffee Windsさん

クラシックだけですが環境を鑑みると立派な音でした。
どちらかと言うと重厚な音でしょうか。
2017-06-26-21:10 * izumikta [ 編集 ]