FC2ブログ

izumiktaのオーディオ徒然

ご訪問ありがとうございます。好きなことをやる喜びはいつまでも人間を成長させてくれると思い書き綴っています。お気軽にコメント下さい

2019-11-04 (Mon)

いろいろな事が重なり

いろいろな事が重なり

ここのところプログに関わることが出来ません。色々なことが重なり、記事を書く時間も皆様の記事をちゃんと読ませていただく時間もありません。特に何ということも無いのですが、この時期はとにかく色々なことが重なって家でPCに向かう時間はほとんど無いのでした。忘備録として写真をメインに書いておきたいと思います。この時期は恒例となりました山形の女房の従兄の処に米を貰いに行きました。この米が有れば我が家は1年は米...

… 続きを読む

ここのところプログに関わることが出来ません。
色々なことが重なり、記事を書く時間も皆様の記事をちゃんと読ませていただく時間もありません。
特に何ということも無いのですが、この時期はとにかく色々なことが重なって家でPCに向かう時間はほとんど無いのでした。

忘備録として写真をメインに書いておきたいと思います。
この時期は恒例となりました山形の女房の従兄の処に米を貰いに行きました。
この米が有れば我が家は1年は米の心配がいりません。ありがたいことです。

まずは東北自動車道で佐野SAで佐野ラーメン(ここはストで営業できない状況が続いた曰く付)
DSC_0116_resize_20191103_211108.jpg

会津の喜多方美術館で長澤節展を開催と女房がリサーチしていました。
長澤節先生のご生前「セツモードセミナー」に通った女房はこの方から教えを受けていたのでした。
DSC_0117_resize_20191103_211048.jpg

DSC_0118_resize_20191103_211048.jpg
DSC_0119_resize_20191103_211047.jpg

DSC_0120_resize_20191103_211047.jpg

DSC_0124_resize_20191103_211045.jpg
なかなか趣のある街並みに立つ美術館でした。大雨の影響がなければもう少し街並みを散策したかったのですが・・・

その後山形の別な従兄の処に顔を出して名物玉こんにゃく
DSC_0125_resize_20191103_211044.jpg

ガイドブックで調べた蕎麦屋
DSC_0126_resize_20191103_211044.jpg
メニューはもりそばのみでした。ただし絶品!!
DSC_0127_resize_20191103_211003.jpg

もう紅葉でした。
DSC_0129_resize_20191103_211002.jpg

DSC_0128_resize_20191103_211003.jpg

DSC_0130_resize_20191103_211002.jpg

従兄の家に泊めてもらい、温泉を奢ってもらい次の日帰宅。
二人で運転を交換しながらですが疲労のピーク。
でも帰ったら30Kgの米を5袋2階の物置部屋に上げなければなりません。
これは自分一人でやるしかないのです・・・
おかげて物置部屋は一杯になりもうALTECを設置する場所が無くなりました・・・

ニュースにもなりました濃霧の日
DSC_0131_resize_20191103_211001.jpg
出勤時に太陽が霞んでいました(@_@)

今週はオーディオルームに行ったのですが
DSC_0132_resize_20191103_211001.jpg
台風の影響で小枝や枯葉が家の前を覆っていました。
このままですと虫がこの中で越冬しますので撤去。もう力仕事に精を出すには齢が・・・
来年早々決まったレココンのクラシック担当としてプログラムを考えてのレコード選びが有ったのです。
とにかく実際に聞きながら流れを考えて、時間配分とこれは非常に時間が掛かります。
また一度考えたものを「これはどうだ??」なんて考えると振り出しに戻りエンドレス・・・
まあ自分の優柔不断が悪いのですが、長年続けていると迷いが出てきますね。
これも齢か~~~

色々と考えているうちにふと目に付いたものが。
以前作成した波動ツィータですが、未完成で終わっていました。よせば良いのに夜中に気が付いてコツコツと。
赤丸のリブが無くて横に3本のリブが線のように付いただけの間の抜けた顔つきでした。
これは防磁タイプで2本をシリーズにして縦に並べインピーダンス的にもプラスTWとしては使いやすい物のはず。
でも未完成で終わっていて(当時波動SPから興味が離れてしまい)、放置プレイ・・・
DSC_0134X_resize_20191103_211000.jpg
これに写真のようにリブを追加して
ニスで色付けと振動板を硬化させる処置です。
このニス塗は乾いたら塗りを繰り返すのでほとんど夜なべ仕事なのですね。
DSC_0135_resize_20191103_210959.jpg

まあ、バカと言えばバカですね~
DSC_0136_resize_20191103_210958.jpg
とりあえず、富士通テンのスピーカーに追加してテスト。
最初はコンデンサの容量不足でまともに音が出ていないように感じましたので手持ちのコンデンサで調整したところ良い塩梅の高域が出ました。
使う予定でやっているわけでは無いのになぜこんなことを・・・自分でも分からないのに手が勝手に動くという職人病的な夢遊病的な(ボケか・・・)
まあこんなことをやっていますと時間はあっという間に過ぎて、ブログどころではないのでした。
この時期は自分のオーディオとは少し距離を置いた状態でいろいろなことに関わるのでそれへの反発なのでしょうね~

これから、またレココンの準備やら調整やら仕事やらでまた皆様の記事を斜め読みしてコメントも出来ない状態に陥るとは思いますがどうぞご容赦を<m(__)m>
何よりも素晴らしいことだと思います! * by Zだよ~ん
>色々なことが重なり、記事を書く時間も皆様の記事をちゃんと読ませていただく時間もありません

その忙しさが羨ましいデス!
エエですねぇ~!!!

相変わらず俺はヒマすぎて・・・
余りにも自由すぎて、マトモに寝れなくなっております(自爆)

Re: 何よりも素晴らしいことだと思います! * by izumikta
Z 様

早速のコメントありがとうございます。

> その忙しさが羨ましいデス!
> エエですねぇ~!!!
忙しいと言っても、遊びに近いものと恵んでもらう行脚ですから自慢できるものじゃないので(爆)

たまには女房と一緒に行動しませんとね(^◇^)

こんばんは。 * by KT
>忙しいと言っても、遊びに近いものと恵んでもらう行脚ですから自慢できるものじゃないので(爆)
↑ソコが何より羨ましいです!!(*^◯^*)

山形の玉こんにゃくと蕎麦、これがまた美味しいんですよね〜。

今はもう処分しましたが、母の里山形は寒河江に別宅がありまして、両親がそこに引っ込んだ時には、しばしば行っておりました。=(^.^)=

Re: こんばんは。 * by izumikta
KT 様

返事が遅くなってしまいました、申し訳ございません。

> 山形の玉こんにゃくと蕎麦、これがまた美味しいんですよね〜。
御意!!! 美味しいんです(^。^)

> 今はもう処分しましたが、母の里山形は寒河江に別宅がありまして、両親がそこに引っ込んだ時には、しばしば行っておりました。=(^.^)=
おお、そうでしたか。さくらんぼの産地で栄えている町ですよね。
自分の行くところはもっと山の中なのですが、雪が降らなければ良いところだと従兄も言ってます。

2019-10-22 (Tue)

富田勲さん

富田勲さん

本日は即位礼正殿の儀で祝日ですが自分は仕事です・・・会社には誰もいない・・・いつもの事ですけどね(・へ・)朝から降っていた雨も小止みになったので、昼休みにいつものお店に行ってみました。そうしたらところまた最低価格で前回はクラシック館でしたが今度はジャズ館です。なぜ火の鳥がジャズ館??という疑問は置いておきます。富田勲さんの「火の鳥(ストラビンスキー)」アナログです。自分は何回も書いていると思いますが...

… 続きを読む

本日は即位礼正殿の儀で祝日ですが自分は仕事です・・・
会社には誰もいない・・・いつもの事ですけどね(・へ・)

朝から降っていた雨も小止みになったので、昼休みにいつものお店に行ってみました。
そうしたらところまた最低価格で
DSC_0121_resize_20191022_174626.jpg
前回はクラシック館でしたが今度はジャズ館です。なぜ火の鳥がジャズ館??という疑問は置いておきます。
富田勲さんの「火の鳥(ストラビンスキー)」アナログです。自分は何回も書いていると思いますがこのストラビンスキーの3大バレー組曲は多数所有しているのですが・・・

最近気になって見つけると入手している富田勲さんのアルバムですが、それについて少し書きます。
まずは学生時代です、富田勲さんのアルバムは面白い音が入っていて音も良くてオーディオチェックに良いという一派がいました。
確かに面白くて派手な音も入っています。また音の広がりも電子音楽ですから如何様にも細工できます。
それにこのアルバムなどは4CHレコードでした。専用のデコーダーを使って4CHの再生をしているオーディオファンはほとんどいませんが、普通のステレオでも広がりが出ます(逆相成分を含んだものが入っている)
自分はその頃はALTEC604-8Gを自作の金田式DCプリとパワーはアキュフェーズ(初期しかも自主改造)で鳴らしていました。アナログはマイクロのダイレクトドライブの亜鉛ターンテールでした。
今と比べると役者が数段落ちますが、音を聞くという点ではまずまずだったと記憶しています。
その当時は音楽的教養も少なく良い音のソースを追いかけていたので、富田勲さんのアルバムは魅力的でした。
ただ、好みから少しズレていたのと人が持っているといつでも聞かせてもらえるので自分では購入することは有りませんでした。
その後、社会人になり長岡鉄男氏の推薦する外盤を中心に購入したり、本道のクラとジャズを真面目に聞いていました。
長岡鉄男氏の推薦盤は現代音楽や民族音楽・自然音もありジャンルは豊富で良く聞くと音楽的にも非常に優れたものが多く、自分の許容範囲は大きく広がり今は大抵のものはOK(勿論ダメな物もありますが・・・)
このオールジャンルOKが長く続き中古アナログ&CD漁りが続いて今に至っています(最近は女房からこれ以上増やすなというお達しが・・・)
その中であることからシンセサイザー音楽を見直すとやはり富田勲さんに行きつきます。
クラシックを元に、独自の解釈と音作りで紡ぎだす世界観には引き込まれます。
まあ、齢を取ってなんでも許容できるように丸くなったということでしょうけどね。

もしかすると一番は、大御所なのに最低価格帯で見つけることができるから(自爆

えぇもんは、ええと♪ * by GOMALYN
こんにちは。

富田さん、ドフでアナログなど強気なプライスを見かけます(笑)

私は突っ込んで聴いたことはないのですが、クラ王道派?!アコースティックな(弦、ブラス)方は、こうしたエレクトリックに対してネガって感じの人もいるんですか?

私も、ええもんは、えぇ~♪というスタンスですが、まだ所有してませんので、また徘徊してきます(笑)




Re: えぇもんは、ええと♪ * by izumikta
GOMALYN さん

> 富田さん、ドフでアナログなど強気なプライスを見かけます(笑)
ほう、そうですか。もしかするとオクでは良い値段で出ていたのかも知れませんね。

>私は突っ込んで聴いたことはないのですが、クラ王道派?!アコースティックな(弦、ブラス)方は、こうしたエレクトリックに対してネガって感じの人もいるんですか?
結構な金額で出ている時もあったりしてよく分からないのですが、生粋のクラシックファンはそう思っている方が多いと思いますね。
別ジャンルと思えば楽しく鑑賞できるのですが(^。^)

> 私も、ええもんは、えぇ~♪というスタンスですが、まだ所有してませんので、また徘徊してきます(笑)
御意!! 高値で出ている時はスルーしてお安い時にゲットして下さいm(__)m

シンセの先駆者! * by なめちゃん仙人
こんばんは♪

冨田勲はシンセの先駆者という観点から、その昔、「展覧会の絵」とかよく聴きました。
しばらく聴いてはいないので、小生の手元にはLPしかありません。

CDで聴くと、また違った発見があるかもしれませんね!☆~(^-゜)v

Re: シンセの先駆者! * by izumikta
仙人 様

> 冨田勲はシンセの先駆者という観点から、その昔、「展覧会の絵」とかよく聴きました。
> しばらく聴いてはいないので、小生の手元にはLPしかありません。
自分は最近買い足しているのですがLPしかありません。レココンでクラシックのシンセ版というリクエストが有ったのですよ。

> CDで聴くと、また違った発見があるかもしれませんね!☆~(^-゜)v
御意!! こういうものこそCDに分があると思っております。